辞めたこと、その1、私生活編

  • ブックマーク

本当に必要なモノだけで暮らすために、色々なことを辞めました。

まずは、「私生活編」をご紹介していきたいと思います。

 

①コタツをやめました

→ホットカーペットに変更

買って良かった家電、電磁波99%のホットカーペット

掃除が大変。

夜うたた寝をしてしまい、体が痛くなることが多かった。

部屋が狭くなる。

使わない時期の保管に場所をとる。布団も含めて

 

②外で洗濯、布団を干すことをやめました

→ドラム式洗濯機で全て乾燥(布団は、部屋干し)

海が近いので、風も強く、黄砂が飛んでくるので。。。

日本家屋のため、洗濯物にクモや虫がつく

 

③紙ナプキンをやめました

→もう10年になるでしょうか?布ナプキンに変えました。

紙ナプキンを購入しなくてもいいので経済的です。

かぶれなくなりました。

生理痛もなくなりました。

 

④大きな家具を買うことをやめました

移動して掃除が大変。

要らなくなった時の処分が大変

うちには、ベットは、ありません。

 

⑤お化粧ファンデーションを辞めました

元々、お化粧はしないので、ファンデーションは家にはありません。

いつも眉毛を書くのみ(たまに口紅)

お金もかかりません。

 

⑥トリートメントを辞めました

しなくても大丈夫なので、辞めました。

 

⑦座布団やクッションを家に置くのを辞めました

干したり、管理が大変

息子がハウスダストアレルギーのため、なんとなく辞めました

 

今、思いつくところで、こんなところでしょうか?

まとめてみると、結構ありました。

色々辞めたことで、メリットは沢山あります。

毎日、毎月、毎年、、、、の、掃除、片付けに費やす時間がカナリ減りました。

色々辞めて、浮いたお金は、私の大好きな食事の方に、シフトされました。

 

次は、水回り編を書きたいと思います!!

 

 

いつも読んでいただき、ありがとうございます。

  • ブックマーク

この記事を書いた人

美和ちゃん

美和ちゃん

旅行、食事、整理整頓、スポーツなど、大好きなことを沢山、発信していきたいです。

大工一筋の旦那と石川県金沢市にて坂建築を経営。大工のお仕事についても書いていきます。

詳しいプロフィールはこちら