辞めたこと、その2、水回り編

  • ブックマーク

前回書いたブログは、辞めたこと その1 私生活編

今回は、辞めたこと、その2 水回り編を書いていきたいと思います。

 

①お風呂に椅子を置くことをやめました

椅子の裏はカビがはえやすいので、その掃除が大変なので、置くのを辞めました。

基本、シャンプーやボディーソープは、脱衣場に置いてあります。

うちのお風呂には換気扇がないので、何も置かないことで、カビがはえにくくなりました。

 

 

キッチンマットをやめました

マットを洗うのが大変です。料理をした後、毎回床を拭けばマットがなくても大丈夫!

意外とマットは汚いかも。。。

 

③トイレマットをやめました

洗濯が大変なので、辞めました。

男の子、、、なぜか飛び散るので、マットにきっと飛び散っている。

マットが無い場合は、汚れもわかりますので、拭けばOK!!!

掃除がやりやすい

 

④シンクに生ゴミの三角コーナーと洗い桶を置くのをやめました

ぬめりの掃除が大変なので、辞めました。

排水溝を三角コーナ変わりにしています。

洗い桶があると、大きな鍋など洗うのが大変なので、置くことを辞めてみると、掃除がめっちゃ楽!!!

 

⑤キッチンに調味料やオタマなど、置くことをやめました 

全て、棚や冷蔵庫の中にしまうことにしました。

ホコリがかぶるので、全て閉まっておけば、ホコリがかぶりません。

 

水回りについては、こんなもんでしょうか?

昔は、キッチンマットも敷いていましたし、キッチンには、手の届くところに、調味料やオタマなど、ぶら下げて、なんでも置いていました。

思い切って、全ての持ち物に、住所を付けて、戻す場所(棚や冷蔵庫の中)を決めてから、本当に掃除が楽になりました。

床もそうですが、何も置いてないところの掃除は、楽ちんです。

キッチンもお風呂もトイレも、何も置かなければ、本当に掃除が簡単。

簡単だから、毎日掃除をしたくなる。

そうすると、常に綺麗な状態を保てる

イコール、大掃除が必要ない

ということは、年末に大好きな旅行にいける。

いいことばっかりです!!!

皆さんもどうですか?何も置かない生活!!

  • ブックマーク

この記事を書いた人

美和ちゃん

美和ちゃん

旅行、食事、整理整頓、スポーツなど、大好きなことを沢山、発信していきたいです。

大工一筋の旦那と石川県金沢市にて坂建築を経営。大工のお仕事についても書いていきます。

詳しいプロフィールはこちら