60歳になったら平屋で畑をして自給自足。30年も早く夢が叶った後の感想!

  • ブックマーク

私は、結婚した時は、アパート生活でした。

2LDK。(11.5畳のリビングに、6畳2部屋)

息子が2人生まれ、4人暮らしのアパート生活を6年。

その頃の私の夢は

60歳になったら、平屋に暮らして、自給自足をする!

ずっと、主人に言っていました。

そんな時、長男が年中(5歳)の時に、たまたま、中古物件で築25年の平屋を見つけました。

お値段的にも、物件的にも、最高でした!

息子の小学校もそろそろ、決めたい時期だったので、即決!

11月に見つけて、12月には、引っ越しをしていました。

今のこの平屋に約7年住んで感じたこと!

良かったこと

  1. 平屋なので掃除がとっても楽!
  2. 生活動線がとてもいい!
  3. 全ての部屋を使っています。
  4. 廊下が広くて、動きやすい
  5. 物が運びやすい
  6. 畑ができる土地があり、野菜を作りました
  7. たまたま梅の木や柿、ザクロの木があるので、実のなる土地でお得!
  8. やりたいときに、BBQや庭でプールなど自由
  9. 大きな家電を購入しても全て1階なので、運びやすいし、設置しやすい
  10. 窓掃除がしやすい

住んで感じた、大変なこと

  1. 木々が多くて、草木の管理がめっちゃ大変
  2. 平屋は広い屋根なので、屋根の葺き替えをする時はお金がかかりそう

こうやってみると、平屋にして大変なことって、あんまりない。

平屋で良かったことが沢山ありすぎます!

引っ越しをまたするとしても、また平屋がいい!

アパート時代も1階に全て2LDKの部屋があったので、平屋みたいな感じで暮らしていました。

平屋は最高です!

60歳になったら!って、勝手に思っていたけど、ずっと口に出して言い続けたら、30年も早く夢が叶いました!

なりたい、やりたいことは、どうやって、やろうか考える前に

ただ口に出すだけで、叶うように、導いてくれるような気がします。

 

出来ないことを考えるよりも

こうなりたい

あこへ行きたい

など、夢をどんどん言うことは誰でもできます!

後から、自然と、そういう方向に進むための人に出会ったりします。

考えすぎないことも、たまには必要です!!

くどいようですが

なりたい、やりたいことを、どんどん口に出していきましょう!

私は、ずっと口に出しているのは

海外で仕事がしたい。

海外へ行きたい。

海外で住みたい。

でも、何をしたいのか?

どこへ行きたいのか?というのは、まだ全く未定です。

でも、きっと、数年後の私は、上記↑のような生活になっていると思います。

このブログ、いつかそうなった自分が読んだら、面白いだろうな!!

  • ブックマーク

この記事を書いた人

美和ちゃん

美和ちゃん

旅行、食事、整理整頓、スポーツなど、大好きなことを沢山、発信していきたいです。

大工一筋の旦那と石川県金沢市にて坂建築を経営。大工のお仕事についても書いていきます。

詳しいプロフィールはこちら