処分して失敗したものトースター。新しく買いました。その理由は?

  • ブックマーク

以前、使用頻度が低いものシリーズで、処分したトースター。

数か月、トースターなしで生活をしてみて、やっぱり不便だと感じたので、新しく購入しました。

何故、不便と感じたのか?

息子達がパンを焼きたい時、魚焼きグリル(ガス)を使うことになる。

小学生の息子には、私がいない時にガスを使うのは、ちょっと不安です。

  • 夏休み、子供達が自分でパンを焼けないのが不便。
  • 魚焼きグリルで、豚足やナスが焼けなかった。
  • 魚焼きグリルで、分厚いパンを焼くと、焦げる。

結果として、魚焼きグリルでは、高さのあるモノは焼けませんでした。

などなど、総合的に考えた結果、トースターを新しく購入しました。

ただし、1980円のとっても小さくてシンプルなモノにしました。

場所も取らない。お値段も安い。

そして、掃除も楽。片付けも楽。

電気屋さんで色々みてきめました。

新しいトースターさん、坂家へようこそ!

モノは処分もするけど、仲間入りするものもあります!

これから、沢山使いたいと思います!!!

  • ブックマーク

この記事を書いた人

美和ちゃん

美和ちゃん

旅行、食事、整理整頓、スポーツなど、大好きなことを沢山、発信していきたいです。

大工一筋の旦那と石川県金沢市にて坂建築を経営。大工のお仕事についても書いていきます。

詳しいプロフィールはこちら