超ハイレベルなDIY 2日目で90%完成 かかった費用は?約5万円 大きな自転車置き場

  • ブックマーク

超ハイレベルなDIY。2020年5月のステイホームGW 屋根のある大きな自転車置き場を作っています。

 

1日目の様子は、こちらをご覧ください。↓

☞超ハイレベルなDIY 屋根のある大きな自転車置き場 第1弾

2日目で、90%完成しました。家にあるものを使ったので、かかった費用は、約5万円

 

購入したもの

パイプ、束石、金具(家にないので全て買いました。)

波板(半分購入、半分は、家にありました。)

木や釘類(家にありました。)

 

 

DIYの様子を写真でご覧ください。

 

↑タルキを横に付けていきます。波板を止める下地になります。

 

↑ちょっと醜いですが、奥から波板を貼っていきます。

家にあった波板を息子達と洗いました。その波板を取り付けています。

 

↑真ん中の波板は、光が入るように、少し透明の波板を使いました。

 

これも、家にありました。

 

ここで、波板が足りなくなったので、コメリへ買い出し!!

 

透明の波板8mを3枚 6mを3枚

 

こげ茶の波板8mを1枚

 

購入!!!

 

↑購入した波板を全て貼って、終了!

 

電気も付けてみました。

 

上からみた感じがこちら↓

↑結構本格的です。大満足です。自転車4台も楽々入りました。

 

この場所は、裏庭なので、正面からは、見えません。そして雨風も少ないところです。

 

後は、屋根雪もここには、あまり落ちない構造になっています。

 

実は、自転車置き場を作りたいという目的が半分。

 

もう半分は、主人の加工場を作りたかったので、これで、雨が降っても外で加工ができます。

 

3日目は、地面を少し整備していく予定です。

 

地面は、どんな感じになるのか、お楽しみに!!!

 

☞建築のブログはこちら

 

  • ブックマーク

この記事を書いた人

美和ちゃん

美和ちゃん

旅行、食事、整理整頓、スポーツなど、大好きなことを沢山、発信していきたいです。

大工一筋の旦那と石川県金沢市にて坂建築を経営。大工のお仕事についても書いていきます。

詳しいプロフィールはこちら