長男の友達6人が泊まりに来た!普通の家に沢山泊まれるその訳は?

夕食を食べてから、長男の友達が6人泊まりに来ました。

夕食を食べてきてもらうと、こちらで特に準備をしなくていいので、お互いに楽!

そして歩いて、銭湯へ

銭湯へ行けば、沢山で一気に入れる。

券売機で、券を購入。

うちの息子たちを含めて、8人は、多すぎるな( 笑 )

そして、帰りはコンビニでアイスを買って、帰宅。

みんな食べたい物は自分で選んで自分で買う

布団を敷いて、遊んで就寝。

朝起きて、みんなで朝食を作る人と布団を畳む人で、別れて、それぞれ活動!

狭い家だけど、ごちゃごちゃ楽しい、時間でした。

断捨離家系ですが、沢山で泊まれます。

泊まれる理由

  1. 家にはお客様用の布団を2セットだけ置いてあります。今回は、敷き布団を友達のお母から、2枚借りました。
  2. 掛け布団は、寝袋が4つあるので、寝袋でオッケー
  3. それぞれ水筒を持参してもらって、飲み物は各自
  4. 朝は、紙皿と割り箸

お客様用は、特に準備していません。

お互いにあまり気を遣わないことが、ポイントかな?

あまりお世話しすぎると、続かないので、やれる事は全てやってもらいます!

朝は9時過ぎに帰宅。

私も仕事がありますので。

あまり長い時間、ダラダラするよりも、短い時間もポイントかな

春休みのいい宿泊体験。でした。

投稿者プロフィール

美和ちゃん
美和ちゃん
旅行、食事、断捨離、整理整頓、スポーツなど、大好きなことを沢山、発信していきたいです。

大工一筋の旦那と石川県金沢市にて坂建築を経営。大工のお仕事についても書いていきます。

詳しいプロフィールはこちら