小学生ママ奮闘記、ある程度、妥協も必要!

  • ブックマーク

子供にどこまで求めるのか?

自分は、3・4十年生きてきて、色々経験をして、できるようにもなってきまた。知識も増えました。

そんな大人が子育てをするときは、自分と同じ、物差しで子育てをしても、子供はできないことがいっぱい。

それが当たり前。

私達も何もできませんでした。

フライパンでちょっと火傷をしたり、包丁で指を切ったり、お皿を割ったり、料理がグチャグチャになったり。

そうやって、大きくなってきました。

私が子育てをするとき、私の小学生の時は、どんな感じだったかな?とたまに思い出します。

何でも子供に求めすぎては、子供も窮屈ですよね。

 

失敗して当たり前。失敗を恐れず、やらせることも大事。

どこまでやらせるかは、人それぞれです。

兄弟でも性格も違います。

やれることも違います。

興味があることも違います。

そして、こちらがある程度妥協して育てると、結構面白い。

 

一生懸命になりすぎると、お母さんの眉間に、しわがよって、こわ~顔になるので、気を付けましょう!!

私(笑)自分自身に言い聞かせております。

  • ブックマーク

この記事を書いた人

美和ちゃん

美和ちゃん

旅行、食事、整理整頓、スポーツなど、大好きなことを沢山、発信していきたいです。

大工一筋の旦那と石川県金沢市にて坂建築を経営。大工のお仕事についても書いていきます。

詳しいプロフィールはこちら