会社から解雇されたら?主人を変えたければ、自分(妻)が変わる 

  • ブックマーク

時代の流れでしょうか?

昔はいい大学に行って、いい会社に就職して、退職するまでその会社で働くことが素晴らしいと言われていました。

今はどうでしょうか?大企業に働いているから、安心?安泰?

会社からご主人、自分がもし解雇されたら、どうする?大丈夫?

そんなこと、考えたことありますか?

私は、大企業に勤めていたときに、いつか独立しようと考えていました。

そのきっかけは、結婚をして出産をして、1年の育児休暇中に、色んな方と出会ったことで、色んな世界、色んな働き方があることを知りました。

会社に勤めていた時は

月~金まで働いて。土日、祝日はお休み。お給料もボーナスもいただいて、有給もありました。

雇用条件としてはとってもいい会社です。

それが当たり前と思っていましたが、知らない世界がまだまだ沢山ありました。

 

好奇心旺盛な私には、大企業で働いていることが、ちょっと心苦しかった。窮屈な感じです。

このままでいいのか?

このまま定年まで、ここで働いていていいのか?と思うようになりました。

それと同時に、主人も大工さんですが、下請けで日当いくらという状況。

有給はない、働いた日数×日当の世界です。けがや病気で休めばその分、無給。

そして、中々日当の値段も上がりません。

このままでいいのか?と色々と夫婦で悩みました。

 

 

 

私は育児休暇を利用して、整体、ストレッチポール、シナプソロジー、ヨガなど色んなことを学び始めました。

主人もそんな私に、刺激されたのか、2級建築士を勉強したいということで、総合学院という学校へ、働きながら、通い始めました。

先行投資です。

先行投資に、私達夫婦は、いくら使ったのでしょうか???

結構、使いました。。。。

私は2011年に、大企業を退職し、自宅で子育てサロンを始めました。

何もかもが初めてで、全て勉強。

金額の設定。集客、経理。申告。

小さな小さな子育てサロンでしたが、6年ほど続けて、今は、種類を変えて、フリーランスで活動しています。

子育てサロン時代に出会った方々は、私にとって、宝物のような存在です。本当に色んな方に助けられました。

ありがたい、本当にありがたい。感謝しかありません。

 

私が子育てサロンを開業したときに経験したことを、次は、主人の独立へと繋げようと思っていましたので、そのつもりで、経理は青色申告の65万控除を勉強しました。

準備ができてきたころに、なんと、これも、奇跡と偶然でしょうか?色んなめぐりあわせで、建築許可証を取得する機会に恵まれました。

建築許可証を取得する手続きは全く知りませんでしたが、人や役所に聞いて、なんとかすぐに建築許可証を取得できました。

建築許可証を取得するには、2級建築士と1級技能士、そして、5年分の確定申告、500万円の通帳残高など、条件があります。

その条件を全く知らずに、私達夫婦は、生きていました(笑)

簡単に、2級建築士と1級技能士と書きましたが、汗水流して、仕事をしながら、寝る時間を削って、毎日毎日勉強して努力していた主人には、頭が下がります。

友達からの飲み会も断り、ご飯と仕事の時間以外は、ずっと勉強をしていました。

仕事をしながらの勉強は、本当に大変です。

しかし、その努力の結果、2級建築士と1級技能士に合格!

本当にすごい人です!!

ここまで努力していたので、神様が応援してくれたのかな?と思うくらいに、自然と独立の話が来ました。

独立をしたことで、大変なことは、正直いっぱいあります。

しかし、下請け時代にはできなかった、自分で仕事を生み出すことや、大工さんとお客様が直接話をして、リフォームなどできるようになりました。

詳しいことは、また別のブログで書きたいと思います。

私達夫婦は、まだまだこれからどんどん変化していきます。

世の中のお母さん、皆さんも一緒に変わりませんか?

主人を陰で支える、スーパー主婦。

私達、スーパー主婦が変われば、自然と回りも世界も変わります。

周りを変えようとせず、まずは、自分が変わること!

  • ブックマーク

この記事を書いた人

美和ちゃん

旅行、食事、整理整頓、スポーツなど、大好きなことを沢山、発信していきたいです。

大工一筋の旦那と石川県金沢市にて坂建築を経営。大工のお仕事についても書いていきます。

詳しいプロフィールはこちら