余ったご飯でミニ手巻き 失敗から生まれたミニ手巻き 失敗は成功のもと

  • ブックマーク

ご飯が少し余りました。

ヒキワリの納豆が冷蔵庫にあったので、子供達のおやつに、納豆の太巻きをつくりました。

 

ここで、1つ、良いことを思いつきました。

 

手巻き用の、海苔を使うほどでもなかったので、おにぎり用の海苔で作ることにしました!

 

↑おにぎり用の海苔に、ご飯をのせました。

 

酢飯は、いつも、すしのこを使います。

↑実家のおばぁちゃんが、いつもこのすしのこで手巻きを作ってくれていたので、私も常備してあります。

 

さてさて、海苔に納豆をのせていきます。

 

↑納豆をしっかり海苔にのせました。

 

↑巻いて、完成!!

 

次男に食べてみてもらったところ・・・

 

↑おかあさん、食べにくい・・・

 

納豆がボロボロ落ちます。。。

 

あっ、巻いている時から、そう思っていました。。。。

 

想像通りです。。。

 

そこで思いついたのが、おにぎり用の海苔を半分に切って、ミニ手巻きを作ってみました。

 

↑海苔を半分に切って、ご飯と納豆をのせて、巻いてみました。

 

↑ミニ手巻きの出来上がり。

 

これは、大人のお口で、1口で食べれるサイズです。

 

小学生と中学生の息子達も、綺麗に食べることが出来ました。

 

小学生以下のおこちゃまは、ちょっと1口では、食べれないかもしれませんが、ミニ手巻き、おススメです。

 

特に、手巻き用の大きな海苔を使わなくてもOK!

 

家にあるもので、すぐに作れます。

 

おにぎり用の海苔で、太巻きを作って失敗してからの、発見!

 

失敗は、成功のもと

 

子育てでも、子供達の失敗をあえて、ほめていきたい!

 

失敗から

 

学べること新たな発見が沢山あります!!

 

ミニ手巻き、皆さんもどうですか?

 

 

 

 

  • ブックマーク

この記事を書いた人

美和ちゃん

美和ちゃん

旅行、食事、整理整頓、スポーツなど、大好きなことを沢山、発信していきたいです。

大工一筋の旦那と石川県金沢市にて坂建築を経営。大工のお仕事についても書いていきます。

詳しいプロフィールはこちら