家庭菜園 素人の失敗と成功 せっかち母ちゃん、きゅうりが枯れた

  • ブックマーク

外出自粛期間を利用して、自給自足(家庭菜園)を目指し、裏庭の荒地の草むしりから始めました。

☞第一弾 荒地の草むしり

 

☞第二弾 畑の面積を増やして苗を植えました

 

第三弾は、家庭菜園、素人の失敗談と成功談です。

 

まずは、失敗談….

 

失敗 その1 きゅうりの苗が枯れた

 

枯れたので写真はありませんが。。。

 

何故、枯れたのか?

 

素人の家庭菜園。せっかち母ちゃんは、良かれと思って

 

きゅうりの苗が早く大きくなるように、苗を植えた時に、肥料を苗の近くにかけすぎました。。。

 

肥料が強すぎて、苗が、だんだん元気がなくなり、最後には、枯れてしまいました。。。

 

ご臨終です。。。

 

苗から、ちょっとはなして、肥料をあげないといけないそうです。

 

失敗 その2 土が大事

 

畑とプランターに、同じ日に、ルッコラを植えました。

 

畑の方は、草むしりをして、そのまま植えました。

 

プランターは、買ってきた土を入れて植えました。

 

出来あがりがこちら↓

↑プランターのルッコラは、ふさふさに育ち、葉っぱも柔らかくて、とっても美味しい!

 

 

毎日収穫して食べています。

 

一方、畑で土の管理をせずに、育てたルッコラは

葉っぱは、固くて、虫さんに食べられています。

 

葉っぱの柔らかさは、全く違います。

 

土の管理の大切さを痛感しました。

 

 

 

ここからは、成功談です。

 

他の苗たちは、畑でもなんとか育っています。

 

↑畑で植えたナスの苗は、なんとか育っています。

 

↑ネギも育っています。毎日畑から、少し収穫して、納豆と一緒に頂いています。

 

↑ミニトマトの苗も育っていました。

 

花も咲いてきたので、ちょっと楽しみです。

 

 

私は、家庭菜園を甘くみていました。

 

苗を植えれば育つと思っていた私が恥ずかしい・・・

 

せっかちさんは、ここでも封印しなければ、いけません。

 

土づくりには、日数もかかるそうです。

 

土壌が野菜の出来栄えを左右すると言ってもいいでしょう!

 

今後は、野菜を作っている方に、もっと聞いていみようと思います。

 

失敗は成功のもと。

 

失敗することで学ぶことは、沢山あるので、今回、失敗して良かったと思っています!!

 

いつもブログを読んでいただき、ありがとうございます。

 

  • ブックマーク

この記事を書いた人

美和ちゃん

美和ちゃん

旅行、食事、整理整頓、スポーツなど、大好きなことを沢山、発信していきたいです。

大工一筋の旦那と石川県金沢市にて坂建築を経営。大工のお仕事についても書いていきます。

詳しいプロフィールはこちら