夫婦喧嘩の形跡が壁に残っています。夫婦喧嘩、反抗期への対策 引き戸に隙間テープをはりました。

  • ブックマーク

私達、夫婦も、人間です。 夫婦喧嘩をたまにします。

 

過去の夫婦喧嘩の形跡がこちら。。。

 

 

壁に穴が3つ空きました。。。

 

息子達の小さい頃の落書きもありますが。。。

 

お恥ずかしい。。。

 

ちなみに、上は主人が、イライラして、にぎりこぶしで、ドーン!!

 

 

下は、私が、イライラして、つま先で、ドーン!!

 

つま先で、壁に穴が開くと思わなかった。。。

 

そんに強く壁を蹴っていないのに…

 

はいっ、言い訳ですね。。。

 

形跡を残しておくと、もう喧嘩はしないぞ!と思えるので、壁は直さずにこのまま残しておきます。

 

 

 

ここからは、今後反抗期に入るであろう、息子達への対策です。

 

 

夫婦喧嘩をしたときもそうですが

 

人間、イラっとした時は、リビングの戸を、「ドーン」とすごい勢いで、締める癖があります。

 

 

あれ?我が家だけかな?

 

その対策として、リビングの引戸に隙間テープを貼ってみました。

 

 

強く閉めても、音がしない(笑)

 

これで、反抗期対策 OK!!

 

反抗期対策だけではない、たまに、私もイライラして、ドーンって閉めることがあるので、自分のための対策かもしれない(笑)

 

こんな、我が家でごさいます(笑)↓

  • ブックマーク

この記事を書いた人

美和ちゃん

美和ちゃん

旅行、食事、整理整頓、スポーツなど、大好きなことを沢山、発信していきたいです。

大工一筋の旦那と石川県金沢市にて坂建築を経営。大工のお仕事についても書いていきます。

詳しいプロフィールはこちら