フェンスのブロックのヒビ割れは、水抜きができていないのが原因?

  • ブックマーク

高校の同級生から、フェンスのブロックのヒビ割れについて、ご相談をいただきました。

 

↑ こんな状態でした。

 

↑ こちらもヒビ割れしています。

 

ひび割れの原因は???

 

一部、解体をして、フェンスの柱にドリルで穴をあけました。

 

↑ フェンスの柱にドリルで穴をあけた瞬間

 

↑ フェンスの中に溜まっていた、水が、沢山でてきました。

 

フェンスの水抜きができていなくて、サビでフェンスの柱が膨れ上がり、ブロックが割れたと思われます。

 

工事内容(対応)

 

①ブロックの解体

 

②フェンスの柱に穴をあけて、水を抜き

フェンス

 

③外したブロックを研磨して、そのブロックをプライマー処理をする

 

※プライマー処理とは?

セメントやボンドの、くっつきを良くするための表面処理のこと

 

④コンクリートボンドで接着

 

④割れた部分をモルタルで目地埋め処理

 

↑ 綺麗になりました。

 

↑ こちらも綺麗に仕上がりました。

 

ヒビ割れを放置せず、ご相談いただき、今回は、良かったと思います。

 

いずれ、フェンスを支えているブロックが壊れて、フェンスが倒れることも考えられます。

 

フェンスが倒れると危ない危ない。。。

 

ご相談、ありがとうございました。

 

主人は、大工さんですが、色んなことが出来ちゃう大工さんです。

 

総合的に、色んな方向から物事を考え、一番ベストだと思う工事を提案させていただいています。

 

お客様からも今回は、感動レベルの仕上がりです!

 

とコメントをいただきました。

 

本当にありがとうございました。

 

さぁこれから始まる夏休み、私は給食のおばちゃんに変~身!

 

☞夏休み開始 3食作る給食のおばぁちゃに変~身 ゲーム三昧か?どうなる?夏休み。

 

その他の建築ブログはこちら↓

建築

  • ブックマーク

この記事を書いた人

美和ちゃん

美和ちゃん

旅行、食事、整理整頓、スポーツなど、大好きなことを沢山、発信していきたいです。

大工一筋の旦那と石川県金沢市にて坂建築を経営。大工のお仕事についても書いていきます。

詳しいプロフィールはこちら