築30年 洗面脱衣室リフォーム お客様がインターネットで洗面台を購入!が、しかし・・・

  • ブックマーク

洗面脱衣室のリフォームのご依頼がありました。

 

以前の脱衣場がこちら

↑ 以前の脱衣場です。

 

↑ 暖房器具は、これを機にエアコンへ変更するため、撤去します。

 

↑ 窓は、このまま使います!!鏡や、黒の天板は、撤去予定。

 

黒の天板を解体で外した時に、同時に行われていた、トイレのリフォームで再利用しました。

どういうふうに黒の天板がリメイクされたかは、こちらのブログをご覧ください。↓

 

☞トイレ改装工事 オシャレな手洗いは、お客様がインターネットで購入!

 

 

↑ この洗面台も撤去しました。

 

解体作業開始!!

↑ 全て、解していきます。

 

写真の左隣りにお風呂がありますので、そちらの配管もシンプルにスッキリさせました。

↑ 写真の左隣りにお風呂がありますので、お風呂との配管もシンプルにスッキリさせました。

 

天井を高くすることが可能となり、急遽プラン変更!

↑ 狭い脱衣場などのお部屋の場合は、天井を上げることで、少し広く感じます!!

断熱材とボード張り、電気配線

↑ 断熱材を入れた後、ボードを貼って、後は、クロスを貼ります。

(電気の配線も同時に行われています。)

 

内装工事 クロス貼り

↑ お客様が選んだクロスは、白色をベースでシンプルな壁に仕上がりました。

床にはクッションフロアをはりました。素敵な色と模様です!

 

↑ お客様のセンス素敵です!!!

 

最後の最後に、問題発覚!!

この洗面脱衣室のドアの幅が57cm・・・。

 

◆お客様がインターネットで購入した洗面台が果たして、このドアから入るのか???

 

入口のドアを外して、、、

 

洗面台の扉も外して、、、、

 

なんとか洗面台が洗面脱衣場へ入りました!!!!

 

冷や汗でした・・・。

 

ご購入するときに、これを購入しようと思いますとご相談

 

されて。

 

横幅、奥行き、高さは、お部屋に対して余裕でハマるので、購入大丈夫ですよ!!!と言ったものの・・・

 

洗面脱衣室のドアの幅を考えていませんでした・・・

 

反省・・・

 

窓にロールスクリーン取付

↑ 窓には、茶色のロールスクリーンを付けました。

 

↑ ロールスクリーンを開けるとこんな感じです。

 

点検口、新規取付

横の壁の上の方に、点検口も付けました。

↑ 点検口のすぐ近くにブレーカーがありますので、電気の配線で何か問題があった時、すぐに対応できるようにしました!

 

お客様がインターネットで購入された洗面台がこちら

↑ 素敵な洗面台です。

↑ 元々は、洗面台の真上に付ける鏡ですが、今回は、窓がありますので、横の壁に取り付けました。

 

↑ ある程度の重さにも耐えれるように、しっかりとしたビス(ネジ)止めてあります。

 

お客様が選んだ色合いがいい

お客様がインターネットで選んだ洗面台を中心に

 

他の壁のクロスの色ロールスクリーン床の色などをお決めになったので、とってもまとまった洗面脱衣場に仕上がったと思います。

 

大工さんの工事ポイント

天井を少し高くして、圧迫感をなくし、ちょっと広く感じる洗面脱衣室に仕上がりました。

 

お客様の感想

毎日とっても快適に過ごしていますと、ご連絡を頂いた時は、本当に感無量でした!

 

そして、坂建築はいいチームですねと言われたのも嬉しかったです。

 

お客様、電気の方、内装の方、設備の方、大工さん、みんなでこの洗面脱衣場を仕上げました。

 

▶今回のリフォームで発見した漏電

築30年、洗面脱衣室のリフォームによる、分電盤交換で見つけた漏電

 

何か、お困りごと、ご相談があれば、いつでもご連絡ください。

【坂建築】

◆TEL/FAX 076-205-1281

◆メール msmn0923@yahoo.co.jp

いつも読んでいただきありがとうございます。

 

  • ブックマーク

この記事を書いた人

美和ちゃん

美和ちゃん

旅行、食事、整理整頓、スポーツなど、大好きなことを沢山、発信していきたいです。

大工一筋の旦那と石川県金沢市にて坂建築を経営。大工のお仕事についても書いていきます。

詳しいプロフィールはこちら