1つの子供部屋が間仕切り&クローゼット付きの子供部屋2つに変~身!!

  • ブックマーク

子供達が大きくなったら、子供部屋の間仕切りを作ってね!と私のお友達からの依頼です。

 

本当に、この日がやってくるとは、不思議なものです。

 

上の子が、中学生になる前に、子供部屋の間仕切り&クローゼットを取り付けるご依頼です。

 

実際のお部屋がこちら

↑ 子供部屋の入口は、2つありますが、間仕切りの壁はありません。

 

12畳のお部屋が1つだけ!収納はなし。

 

最初に養生をします

↑ このお部屋で木をカットして、作っていきます。

 

墨出し

↑ 次は、墨だしという作業です。このお部屋に対して、真ん中を出していき、クローゼットを取り付ける場所も決めていきます。

 

間仕切りの柱を建てる

↑ お部屋の中央に柱を建てていきます。

 

枠の取り付け、断熱材を入れる

↑ クローゼットの枠を取り付け、間には、断熱材を入れていきます!

 

枕棚取り付け

↑ 収納の一番上の棚、枕棚が取り付けられました。少しづつ、クローゼットの形ができていきました。

 

男の子のお部屋が完成

↑ 男の子のお部屋はこちら!

 

↑ 3連収納の扉に、レンガ調のクロスです!

 

↑ 仕上がりは、こんな感じです。写真で見るよりも、クロスとクローゼットがすごくマッチしていい感じ!

 

クロスは、小4の男の子が即決で決めたそうです!斬新ですごくいい感じ!

 

このクロスとクローゼット、お部屋全体のデザインが素敵で、、男の子特有の秘密基地的なお部屋になりました。

 

女の子のお部屋が完成

もう1つのお姉ちゃんのお部屋はこちら↓

↑ 横に広めのクローゼットです。

 

↑ 黄色のクロスに、白のクローゼット!

 

↑ パイプハンガーや収納もあります。

 

↑ 全体的に、明るい感じで仕上がりました。

 

黄色のクロスは、お部屋全体のインパクトにもなり、フレッシュな感じ!

 

こちらも、小6の女の子が決めたクロスです。

 

お子様の選らぶクロス、素敵です!!!

 

直感で選ぶ、子供達、いいですね!!!

 

まとめ

12畳のお部屋が6畳×2部屋に変身です。

 

そして、収納が全くなかった部屋に、クローゼットがつきました。

 

お年頃の2人も、それぞれの個人のプライベートを保てる素敵なお部屋に大変身です。

 

坂建築を選んでいただき、本当にありがとうございます。

 

何か、お困りごと、ご相談があれば、いつでもご連絡ください。

【坂建築】

◆TEL/FAX 076-205-1281

◆メール msmn0923@yahoo.co.jp

いつも読んでいただきありがとうございます。

 

建築のブログはこちら↓です。

 

 

 

  • ブックマーク

この記事を書いた人

美和ちゃん

旅行、食事、整理整頓、スポーツなど、大好きなことを沢山、発信していきたいです。

大工一筋の旦那と石川県金沢市にて坂建築を経営。大工のお仕事についても書いていきます。

詳しいプロフィールはこちら