ペットのひっかき傷で痛んでしまった襖(ふすま)を両面リニューアル 大変身

  • ブックマーク

襖(ふすま)が両面ボロボロなので、、、とご相談がありました。

 

襖がボロボロになった理由

可愛い、ワンちゃんと猫ちゃんが「戸をあけて~」と、ふすまをガリガリするそうです。

ふすま

↑ ガリガリ、いっぱいしましたね 襖だけではなく、隣のクロスもガリガリ。

 

対応 ダイノックシートをご提案

 

ご提案させていただいたのが、ダイノックシートです。

 

ガリガリしても、傷がつきにくい素材です。

 

表面がツルツル、ツヤツヤしております。

 

実際にダイノックシートを貼った襖がこちらです。

↑ とってもかっこいい感じのダイノックシートをお選びになった、お客様。

 

これいいですね!!!

 

裏の襖は、襖の張り替え

この裏の襖は、こんな感じでした。

↑ この襖には、我が家のふすまと同じデザインをオススメしました。

 

できあがりがこちら↓

↑ 予想以上に素敵で大満足と喜んでいただきました。

 

襖の張り替えについて

ふすまの貼り替えは、ご予定が合えば

 

朝、襖を引取りに伺い、夕方には、仕上げることも可能です。

 

簡単に貼り替えができますので、何かお悩みのことがあれば、いつでも、ご相談ください。

 

続いて、クロスも貼り替え

襖が両面、張り替えられると、まわりのクロスが気になって。。。ということで、続いて、クロスの貼り替えもやることになりました。

 

クロスの貼り替えについては、また次のブログで書きたいと思います!!

 

坂建築を選んでいただきありがとうございます。

 

建築ブログはこちら↓

  • ブックマーク

この記事を書いた人

美和ちゃん

美和ちゃん

旅行、食事、整理整頓、スポーツなど、大好きなことを沢山、発信していきたいです。

大工一筋の旦那と石川県金沢市にて坂建築を経営。大工のお仕事についても書いていきます。

詳しいプロフィールはこちら