トイレを追加 大工さん(主人)がリフォーム 広くてとても気に入っています。

  • ブックマーク

中古でこの家を購入したときは、トイレは1つでした。しかし海外の学生を受け入れることになり、1時期、5人家族になる。

トイレが1つだと不便だということで、旦那がトイレを作ってくれました。

 

まず、水回りは、全て近い方が配管も短くて済むので、今あるトイレのすぐ近くにもう1つ部屋を作り、そこをトイレにすることに決めました。

 

トイレの便器は、ホームセンターのお安いやつを自分たちで購入してきました。

 

ホームセンターの自社製品でしたので、便器とタンクで5万円を切っていたと思います。

 

安っ

 

ちゃんと便座が温かくなる機能も、洗浄もついていますよ!

 

配管工事は知り合いの設備屋さんにお願いしました。

 

我が家のもう1つのトイレは、こんな感じです↓

トイレ

 

壁紙のクロスは、1面だけ色を替えたかったので、ゴールドとエンジ色の縦模様のクロスを選んでみました。

 

洗面台と鏡もホームセンターで購入してきましたよ!

洗面台、鏡

洗面台は、2万円ほど。

鏡は、3000円ほどだったと思います。

 

こちらの洗面台の中身は、こちらです↓

下の棚

隣りの部屋に洗濯機を置いてあるので、洗剤の詰め替え用はここにおいてあります。

  1. トイレットペーパー
  2. 詰め替え用洗剤
  3. 洗濯層クリーナー
  4. あまり使わないハイター
  5. 旦那の本

 

換気扇は、ネットで3000円ほどで購入し、電気屋さんにつけてもらいました。

 

総額いくらかな?大工工賃が無料?(笑)になりますので、材料費だけで、完成!

 

このトイレ、広くてとっても気に入っていますが、ほぼ、旦那が使っているので、私達は、古いトイレばかり使用しています。

 

旦那は、こもると、本を読みだして中々トイレから出てきません・・・

 

いつも読んでいただきありがとうございます。

  • ブックマーク

この記事を書いた人

美和ちゃん

美和ちゃん

旅行、食事、整理整頓、スポーツなど、大好きなことを沢山、発信していきたいです。

大工一筋の旦那と石川県金沢市にて坂建築を経営。大工のお仕事についても書いていきます。

詳しいプロフィールはこちら