外壁の一面だけ張り替える工事をしました。

  • ブックマーク

お客様からご相談があり、現場を見に行くと、外壁の一面だけいたんでいました。

写真がこちら↓

外壁

何箇所か表面が浮いており、このままほっておけば、浮いたところから水が入って、家ごといたむ原因に。

外壁

他の三面は、綺麗で直すところはありません。

この一面は西向きで、強い海風と西日の影響で、このような状態になったと思われます。

お客様にお話を伺うと、ここは借家で貸しており、一面だけ安く直してほしい。納屋は直さなくてもいいと。

そこで、主人と色々考えたことはこちらです↓

この外壁を剥がして張り替えると、廃棄処分の金額が高くなる材質をつかっているので、上から貼る方法でいこう。

一番安く、且つ、長持ちも考えると、板金を上から貼る方法でいこう。

お見積もりをしてお客様にご相談した結果、板金で似た色のホワイト系でお願いしますと、お返事をいただきました。

  1. まず足場を組む
  2. 板金を貼るための下地を主人が貼る
  3. 下地の上に板金を貼る
  4. 窓枠にはコーキングをする
  5. エアコンカバーは、新規取り替え
  6. 足場を解体して終了

少しお時間はかかってしまいましたが、無事工事は完了しました。

外壁

外壁

まずは、お客様がどんなことを求めているのか、そこを引き出すことが大事です。

そして金額と内容が、お客様の想いと合致するまで、色々話しをしていきます。

お客様とのお話しは、私が主にしますが、工事の内容などは、全て主人がお応えします。

私はお客様目線に立ち、分からない工事用語などを、噛み砕き、わかりやすく説明することを意識しております。

主人は、大工一筋、曲がった事は、嫌いで、さすが職人です。

こんな坂建築を選んで頂きありがとうございます😊

  • ブックマーク

この記事を書いた人

美和ちゃん

美和ちゃん

旅行、食事、整理整頓、スポーツなど、大好きなことを沢山、発信していきたいです。

大工一筋の旦那と石川県金沢市にて坂建築を経営。大工のお仕事についても書いていきます。

詳しいプロフィールはこちら