【内窓/2重サッシ】築30年以上/寒さ対策/雨風トラックの騒音がうるさい/少し解消

  • ブックマーク

北陸地方で、築30年以上の和風の我が家、冬になるとサッシ回りが寒くて仕方ないです。

 

そこで、北陸地方の寒さ対策として、数年前にリビングの窓に2重サッシを取り付けました。

 

今回は、長男が自分の部屋が寒い寒いというので、長男の部屋に2重サッシを取り付けます。

 

2重サッシの依頼をした後に、事件発覚・・・

 

寒いという理由の1つが分かりました。

 

☞事件です/北陸地方/長男は半年間 外気温状態で寝ていた/なんということでしょうか?

 

長男よ。。。半年間、窓をあけて、寝ていたなんて、そりゃ寒いでしょ・・・

 

2重サッシ取り付け前

↑ 以前の障子は、ホームセンターで購入したプラスチック障子を貼って、少しでも寒さ対策をしていました。

 

↑ 小さい障子もあります。

 

2重サッシ取り付け後

和風のお部屋なので、障子風の2重サッシを取り付けました。

 

↑ どうですか?本当の障子みたいです。

 

これは、1枚ガラスです。複層(ペアガラス)と1枚ガラス、どちらか選べますが、我が家は、1枚ガラスを選びました。

 

周りの枠は、部屋のデザインに合う色を選びました。

 

↑ こちらの小さい窓にも、障子風の2重サッシを付けました。

 

これで、雨風の音や、トラックの音が、少しは、緩和されると思います。

 

そして、寒さもカナリ違うはず。

 

北陸の真冬に、寒さ対策バッチリ!!

 

暖房費の節約に期待です。長男もすごく喜んでくれました。

 

他にも主人の部屋にも、2重サッシを付けました

↑ 主人の部屋には、小さな窓が2つあり、その窓にも2重サッシを取り付けました。

 

この窓から、寒い冷気が沢山入ってきます。

 

2重サッシを取り付けただけで、カナリ違います。

 

こちらは、元々のガラスが、くもりガラスなので、2重サッシは、透明のモノを選びました。

 

(外側のガラスがくもりガラスで、外は見えないので、内窓は透明でOK)

 

枠は、元々のサッシと同じ色のげ茶を選びました。

 

同じ色を選ぶことで2重サッシが付いているように見えないのが、ポイントです。

 

2重サッシの選び方・ポイント

部屋の雰囲気やデザインと合うように、枠の色を選ぶといいと思います。

 

ガラスは

1枚ガラスか複層(ペアガラス)があります。

 

内窓として、2重サッシを取り付けるには、1枚ガラスで十分です。

 

複層(ペアガラス)の方が、頑丈ですが、値段が上がります。

 

元々、外壁に1枚ガラスがあり、内側にもう1枚ガラスを取り付けるので、1枚ガラスの2重サッシで十分!!

 

新築で建てる場合、今の建築では、ほとんどが、複層(ペアガラス)なので、昔のサッシとはかなり違いますので、2重サッシを取り付ける必要は、ありません。

 

築30年以上のお家には、2重サッシで寒さ対策をオススメします。

 

☞冷暖房効果 抜群 2重サッシ(内窓)の選び方 ポイント エコ・省エネで簡単リフォーム

 

何か、お困りごと、ご相談があれば、いつでもご連絡ください。

【坂建築】

◆TEL/FAX 076-205-1281

◆メール msmn0923@yahoo.co.jp

いつも読んでいただきありがとうございます。

 

納戸を有効活用、可動棚とパイプハンガーで収納上手

 

【金沢市リフォーム】可動棚を取り付けました。高さを自由に変更可能。

 

【金沢市リフォーム】築30年 洗面脱衣室 お客様がインターネットで洗面台を購入!が、しかし・・・

 

 

 

  • ブックマーク

この記事を書いた人

美和ちゃん

旅行、食事、整理整頓、スポーツなど、大好きなことを沢山、発信していきたいです。

大工一筋の旦那と石川県金沢市にて坂建築を経営。大工のお仕事についても書いていきます。

詳しいプロフィールはこちら