整理整頓、処分する時の私の基準。

  • ブックマーク

この3か月間、100個処分チャレンジをしてきました。

7月・8月・9月。全て達成しました。

この数年間、沢山のものを処分してきました。

考えずに何でも買っていたものが沢山あった結果です。。。

処分するようになって、本当に必要か必要じゃないか、よく考えて買うようになりました

当たり前のことなのかもしれないけど、この当たり前のことが私はできていなかった。。。

そんな私は、整理整頓、処分の時に基準にしているものがあります。

その基準とは?

明日、引っ越しをする時に、これをもっていくのか?

新しい新居へ行くときに、持って行かないものは、今も必要ないかな?と思います。

私は、引っ越しを何回もしてきました。

高校から寮生活をしていたので、、、

卒業後、社員寮でも生活しました。

結婚してから、アパートに住ました。

アパートから今の一軒家に引っ越す時の、家族4人の引っ越しが一番大変でした。

引っ越すたびに、これ使っていないから、と処分したものが沢山あます。

 

一度、家のものを全て出してみると本当に、モノが多いことに気づきます。

引っ越しを何度もして感じたことは

本当に必要なものだけで暮らそう!と何度も思いました。

処分するのも大変。運ぶのも大変。

ちょっと暗い話になりますが、私が急に死んでも、私のモノが少なければ、主人や息子達に、迷惑はかかりません。

いつ来るか分からない、残された人がその人のモノを処分しないといけません。

出来る限り、自分のモノは自分で処分しておきたいと思います。

以上。

  • ブックマーク

この記事を書いた人

美和ちゃん

美和ちゃん

旅行、食事、整理整頓、スポーツなど、大好きなことを沢山、発信していきたいです。

大工一筋の旦那と石川県金沢市にて坂建築を経営。大工のお仕事についても書いていきます。

詳しいプロフィールはこちら