意外な所から雨漏り、原因は色々。最終的に行きつくところは「人」

  • ブックマーク

私の運動の生徒さんから、雨漏りがするので、一度見てくださいとご相談がありました。

雨漏りは、雨の日、毎回ではなく・・・

横風が強い日だけ雨漏りがするそうです。

リビングの壁に、三箇所くらいに水滴が、天井から少し流れる程度。

原因は何だ?どこだ?主人と一緒にすぐに見に行きました!

  • 二階の窓から原因になりそうな屋根をみてみる。屋根に登ってみる
  • 屋根と板金の隙間から、横風が吹いた時に雨が入ると予測
  • 瓦屋さんにもきてもらい相談

とりあえず、原因になる所をコーキングで、埋めました。

その後、まだ少し雨漏りがするということで、次は

リビングの天井に点検口をつけ、他の原因捜索開始。

横風が吹いた時、外壁と瓦の間から雨が入っている跡があり、外壁と瓦の隙間をコーキングで埋めることにしました。

実は、お客様のお家は、町の中でも一番、端(はし)のお家で、とっても風が強い。

私が何回か行った時も、町中では全く風がなくても、端っこのお家は、風の強さが違います。

びっくりするほどの強風。

台風の時は、本当にすごいそうです。

家の建っている場所によって、家への影響(ダメージ)は変わります。

どこに家を建てるのか?とっても大事かも!!!

後、正直思うことが、、、誰に工事をしてもらうか、とても大事です。

瓦と外壁のおさまりについてや、他の瓦屋さんに以前してもらっていた、コーキングの雑さ。。。びっくりしました。

私達、坂建築が大工以外の仕事を依頼してる、業者の方は、皆さん独立しており、見積もり、工事、請求、全てご自分できる方です。

現場を見に来る方は、社長さん。工事をするのも社長さんが多いです。電気屋さんについては、社長さんと腕のいい従業員の方、どちらの方かが来てくださいますので、安心してお願いしております。

やはり、最終的には、私は「人」だと思っています。

大事なお金を誰に払うのか?

誰に工事をお願いするのか?

ここ大事だと、最近つくづく思います。

今回も、坂建築を選んでいただきありがとうございました。

 

  • ブックマーク

この記事を書いた人

美和ちゃん

美和ちゃん

旅行、食事、整理整頓、スポーツなど、大好きなことを沢山、発信していきたいです。

大工一筋の旦那と石川県金沢市にて坂建築を経営。大工のお仕事についても書いていきます。

詳しいプロフィールはこちら