年末年始、家がグチャグチャにならなかった理由。その1

  • ブックマーク

実は、年末年始、家族4人ずっと家にいるので、家がグチャグチャになることを覚悟しておりました。

しかし、全くグチャグチャになりませんでした。

その理由は???

ブロガーの叔母(さわちゃん)から始まった、毎月100個処分に影響されて、一緒に3ヶ月ほど、やりました。そのあとからは、ずっと10個処分をしています。

前回の記事がこちら↓2019年12月24日のブログです。

2019年~数えて、今回、10個処分、5回目クリア!!

トータル50個クリアです。

100個処分も合わせたら、もっともっとあります!!!

では、今回の10個処分の紹介。

あまり使っていないパジャマのズボン2枚(1.2/10)

息子の小さくなったTシャツとズボン(3.4/10)

私の着てないTシャツとコンセントを巻くもの1つ(5.6/10)

電池がなくなった、体温計(7/10)

お寿司の持ち帰りの時についてきた、わさびなど1式(8/10)

使うようで使わないので、処分します。

息子のドッチボールシューズ。小さくなったので買い替えました。(9/10)

つかわない、メイク落とし(10/10)

10個処分をクリアすると、気持ちがいい!!!

そして、100個処分、10個処分を続けていると、本当に家にモノが少なくなりました。

そして、必要なものだけで暮らしていますので、出したら片づけるという、いい癖もつきました。

そのおかげで、家族4人、何日いても家がグチャグチャになりませんでした。

空き缶やペットボトルなどの、ゴミは、すぐに外のゴミ箱へもっていきます。

家になるべくゴミは置かないようにしています。

グチャグチャにならない分、掃除も短時間でさっさと終わります。

何か置いてあるから掃除がやりにくい。

置かなければ掃除は、やりやすい。

出したら、元の場所へ片づける。

これが、ポイントです。

簡単なことだけど、続けるのが大変。でも、続けることで、グチャグチャには、なりません。

 

皆さんもどうですか?

 

  • ブックマーク

この記事を書いた人

美和ちゃん

美和ちゃん

旅行、食事、整理整頓、スポーツなど、大好きなことを沢山、発信していきたいです。

大工一筋の旦那と石川県金沢市にて坂建築を経営。大工のお仕事についても書いていきます。

詳しいプロフィールはこちら