師匠のお2人が100個処分のお休み中から再開するのはなぜ!?

  • ブックマーク

私が100個処分を始めたのは、この2人から刺激されたからです。

1人目は、叔母のさわちゃん

2人目は、ブログ仲間のちかこさん

1ヶ月の間に100個処分をするという目標を設定し、もくもくと処分していきます。

相当処分をしたので、もう処分するものは、無いだろうということで、お二人は、終了宣言。しばらくお休み中。でした。

私も実際に、100個も処分するものが、無くなり、目標を小さく設定し、10個処分に切り替えました。

そこで、やっと、10個処分を10回クリアし、100個達成。

祝 10個処分 10回目クリア 合計100個

そんな私の師匠でもある、お2人が、なぜ、また100個処分を再開することになったのでしょうか?

ご本人のブログを是非、お読みください!!

さわちゃんのブログ

久々の100個捨てチャレンジやっぱりスッキリするわ【2020年3月】

ブログにの最後のところに

家の中にあるモノにしっかりと向き合う良い機会になりますよ!って書いてあります。

本当に私も同感です。今あるモノたちが、とっても愛おしく感じます。

 

ちかこさんのブログ↓

1ヶ月でいくつ手放せるかー令和2年2月の断捨離品

ちかこさんの再開のきっかけは

もし突然の命の期限が切られたら、私はまだ準備が出来ていないなぁと思ったそうです。

確かに、いつ死ぬなんて分からない、私の荷物は、誰かに処分してもらわないといけない。

皆さんは大丈夫ですか?

  • ブックマーク

この記事を書いた人

美和ちゃん

美和ちゃん

旅行、食事、整理整頓、スポーツなど、大好きなことを沢山、発信していきたいです。

大工一筋の旦那と石川県金沢市にて坂建築を経営。大工のお仕事についても書いていきます。

詳しいプロフィールはこちら