2020年3月13日 石川県能登沖地震 頭によぎったこと。。。

  • ブックマーク

2020年3月13日(金)朝3時頃、石川県能登沖地震がありました。

輪島で、震度5強

金沢は、震度3

大きな被害もケガもなく、本当に良かった。

 

私の体感では、横揺れが長く感じました。

揺れが収まって、頭がよぎったこと。

子供達は、大丈夫なのか?

そして、子供達が寝ている部屋の物が倒れて、ケガをしてないのか?

 

何も倒れず、全員無事でした。

こういう時、主人のことよりも、やっぱり子供達は、大丈夫か????と一番最初に思ったのは、やはり、命がけで産んだことが繋がるのでしょうか?

 

ということは、私も母からも良く、大丈夫?と連絡がくるけど、いつまでたっても我が子のことは、心配なんですね。

母の気持ちがわかりました。

 

そして、朝、起きてきた、息子達。

えっ?

地震あったん?と・・・

 

マジですか。。。

あの地震に気づかず、寝てたとは、、、

子供って、すごい。

でも、私も中学生の時に、阪神大震災があり、神戸から、金沢まで離れていますが、石川県もすごい揺れたらしく

 

私は、寝ていて、全く気付かなかった記憶があります。

 

さすが、私の息子です。

 

最後になりますが、私が言いたかったことは、家を綺麗に整理整頓しておくことが大事!

整理整頓をして、家になるべくモノを置かなければ、地震で、色んなものが落ちてくることを防げます。

落ちてきて、ケガをすることも、防げます。

 

後、揺れが終わった時に、このまま、電気や水道が止まっても、うちは大丈夫かな?と頭をよぎりました。

やはり、ある程度の備蓄、大事。

これを機に、少し、備蓄や災害用セットを、まとめておこうと決めた美和でした。

 

とりあえず、皆さん、ご無事でよかったです。

いつも読んでいただきありがとうございます。

日記ブログになりましたが、今の気持ちを残していこうと思います。

 

長男が、地震のニュースをみて、地震に耐えれる家を作りたいと言っていました。

なんか、嬉しかったです。

  • ブックマーク

この記事を書いた人

美和ちゃん

美和ちゃん

旅行、食事、整理整頓、スポーツなど、大好きなことを沢山、発信していきたいです。

大工一筋の旦那と石川県金沢市にて坂建築を経営。大工のお仕事についても書いていきます。

詳しいプロフィールはこちら