【建築】社長のカンナ研ぎ カンナの研ぎ具合の確認は自分の毛で確認

  • ブックマーク

社長の主人は、お仕事で使う、カンナ、ノミをしっかり自分で研ぎます。

研ぎ台を洗濯場に自分で作りました。

 

↑手作りの研ぎ台

 

研ぎ具合を確認するときは、自分の手の毛を切って、確認しています。。。

 

自分の毛が、毛深くてよかったですね(笑)

 

左手の、手のコウの毛だけ、カットされていきます。

 

大工さん、カンナやノミ、使いますか?

 

うちの主人は、リフォームが多いので、結構使うそうです。

 

新築を建てる大工さんは、たぶん使わないかな!?

 

 

話しは変わりまして

 

リフォームは、お客様と色んなお話しをしながら、進めていきますので、私も一緒に楽しく打ち合わせをさせていただいています。

 

主人は、躯体や、大工目線で、アドバイス。

 

私は、主婦目線で、使い勝手、家事動線などをアドバイス。

 

 

もしお困りのことがあれば、是非一度、坂建築へご連絡ください。

 

 

 

 

  • ブックマーク

この記事を書いた人

美和ちゃん

美和ちゃん

旅行、食事、整理整頓、スポーツなど、大好きなことを沢山、発信していきたいです。

大工一筋の旦那と石川県金沢市にて坂建築を経営。大工のお仕事についても書いていきます。

詳しいプロフィールはこちら