解体からユニットバスの土間打ちまで全てやる大工さん 写真でご覧ください

  • ブックマーク

お仕事の8割がリフォームの坂建築です。

残りの2割は、最近で言いますと、手摺りの取り付けや、門扉の解体。

 

さてさて、大きなリフォームをしておりますが、内装の解体は、坂建築が全て行います。

(綺麗に残せるものは残して、順番に解体をしたいので)

 

職人さんの段取りがあるそうです。

解体スタート

↑ この素敵なキッチンの場所は、いずれ、お風呂と洗面脱衣室になります。

 

解体1日目

↑ キッチンの跡形もなくなりました。(解体は、私もお手伝いしています、この解体したものを集めて運ぶお仕事)

 

解体2日目

↑ 壁と天井が綺麗に解体され、スッキリしました。

 

↑ スケルトン解体です。この後、床、外壁も解体予定!

 

解体3・4日目

 

床を解体後、ユニットバスの土間をつくるために、穴を掘っていきます。

↑ これは、とっても大変なお仕事で、学校が休みの次男もお手伝い。親子3世代!

 

↑ 穴掘り完成!

簡単に見えますが、泥だらけになりながら、一生懸命やりました!!疲れたけどやりきった!!!

 

土間打ちの下準備

↑ 砂利を敷いて鉄筋を入れていきます。

 

↑ 黄色の機械で、砂とセメントと水を混ぜまぜ。

(今までこの作業を手動でやっていたので、機械を買ってよかった)

 

↑ この緑の箱に砂利を入れて、混ぜていきます。

 

↑ 完成!!すごく綺麗です。

生コンを頼めばよかったと思いましたが、解体がどのくらいのペースで進むのか、見当がつかなかったため、自分達のペースで仕事が出来るように、全て自分達で行いました。

 

土間打ちもできちゃう大工さん、すごすぎです。

 

この後は、基礎の立上げです。

↑ 型を組んで、基礎を立ち上げていきます。

 

↑ 本当にすごい!!

 

↑ 型枠が外されました。

 

いつも近くで夫の仕事を見ていますが、今回も改めて、すごいな~と思った次第です。

 

まとめ

すごいと思ったことは、こうやって発信していきます。

 

何をどうやっているのか、知りたい人もいるはず!!

 

現場では、こんなお仕事をしております。

 

今回の大きなリフォーム、とっても素敵なお家になる予定ですので、お楽しみに!!

 

以上、いつもブログを読んでいただきありがとうございます。

 

何か、お困りごと、ご相談があれば、いつでもご連絡ください。

【坂建築】

◆TEL/FAX 076-205-1281

◆メール msmn0923@yahoo.co.jp

いつも読んでいただきありがとうございます。

 

畳を新調するついでに、敷居も変えました

 

玄関引き戸の鍵交換 玄関の敷居・石・レール・礎石取り替え 録画付きインターホンに取り替え

 

大工さんの初挑戦 神社の建具を作成中(3)80%完成 すごいとしか言えない

 

 

 

 

 

  • ブックマーク

この記事を書いた人

美和ちゃん

旅行、食事、整理整頓、スポーツなど、大好きなことを沢山、発信していきたいです。

大工一筋の旦那と石川県金沢市にて坂建築を経営。大工のお仕事についても書いていきます。

詳しいプロフィールはこちら