2018年の台風でお客様のお家の外壁、雨どい、電気のアンテナが壊れたので保険でなおしました

  • ブックマーク

2018年、秋の台風はすごかったですね。台風の影響のため、保険を使い修理しました。

台風の影響で、外壁のトタンが外れた

外壁

 

アンテナも傾いき、テレビが突然見れなくなった

アンテナ

 

雨どいも壊れました

雨どい

 

工事完了までの手順

  1. お客様が、保険会社へ連絡
  2. 保険会社からお客様に、破損写真修理見積もりの提出指示がありました。
  3. 写真と見積もりを坂建築で作成し、お客様へ写真と見積りを渡す。
  4. お客様が、保険会社へ写真と見積もりを送付。
  5. 保険会社の審査(2.3週間、結構かかりました)
  6. 審査で保険がおりるとが確定
  7. お客様の口座にお金が振り込まれる(一部台風の影響ではないと判断され、少しカットされた部分もありました)
  8. お客様から、坂建築へ工事依頼
  9. 坂建築で工事開始
  10. 工事完了
  11. お客様から坂建築へ支払い

外壁の帯部分のトタン修理

 

雨どい修理

雨どい

アンテナ修理

アンテナ

 

保険会社や、入っている保険の内容によって大きく違うこと

◆工事前にお金が振り込まれるか、工事完了後にお金が振り込まれか。

 

◆保険会社とお客様の直接やりとりか、保険会社と工事業社の直接やりとりか

 

大きく分けて、この2つが違います。

 

火災保険に、風災雪災水災家財など付いていることが多いので、まずは、自分がどんな保険に入っているのか、知ることが大事です。

 

私のお友達に保険に詳しい方がいますので、ご連絡いただければ、ご紹介させていただきます。

 

何か、お困りごと、ご相談があれば、いつでもご連絡ください。

【坂建築】

◆TEL/FAX 076-205-1281

◆メール msmn0923@yahoo.co.jp

いつも読んでいただきありがとうございます。

 

  • ブックマーク

この記事を書いた人

美和ちゃん

美和ちゃん

旅行、食事、整理整頓、スポーツなど、大好きなことを沢山、発信していきたいです。

大工一筋の旦那と石川県金沢市にて坂建築を経営。大工のお仕事についても書いていきます。

詳しいプロフィールはこちら