【反省】食事中 無言の取り合いしますか?おとなげない…記事です

  • ブックマーク

私達夫婦は、2人とも、2番目生まれの夫婦です。

 

それぞれ、生まれた時から、年の近い、兄や姉がおります。

 

私は常に、兄に、負けたくないと思って、生きてきました。

 

なぜか?わかりませんが、兄が出来ることは、自分も出来ないと気が済まない。。。

 

どんだけ、負けず嫌いなんだ。。。(笑)

 

その時は、全く気付きませんでしたが、今振り返ると、本当、負けず嫌いだったな。。。

 

(兄にとっては、いまどきの言葉でいう、「ウザイ妹」だったかもしれない・・・(笑))

 

その結果、大人になっても、食事は、子供と取り合いをしてしまう、おとなげない、アラフォー美和です。

 

実家に、みんなで集まった時には

 

私の兄は、子供達、優先で、残ったものを後で食べる、優しい兄です。

 

それとは逆で、私は、ガツガツ、子供達と取り合いをしたり、これは、お母さんの分!!!と確保してしまう、という、おとなげない、美和。

 

今、書いているだけで、お恥ずかしい。。。

 

しかし、自分を飾らず、さらけ出すのもいいかもしれない(笑)

 

我が家の食事をプレートで出すのは、自分の分をしっかり食べましょうということで、プレートにしました。

 

たまに大皿で出した時には

 

長男以外の3人は、無言の早食いが始まってる…

 

おそろしい家族です。

 

ちょっと長男がよそ見をしている間に、大皿のものは、かなり減ってる状態

 

長男は、そういうところ、のんびり屋さんなのです。

 

私達、2番目生まれ3人は、分かっているのに、本能で、無言の早食い、取り合いに参加してしまう。

 

とりあえず、おとなげない、美和のご紹介です。

 

ブログに書く事で、反省しております。

 

小さい頃の育った環境、育った性格というのは、中々、変えることは、難しいようです。

 

失礼しました。

 

 

  • ブックマーク

この記事を書いた人

美和ちゃん

美和ちゃん

旅行、食事、整理整頓、スポーツなど、大好きなことを沢山、発信していきたいです。

大工一筋の旦那と石川県金沢市にて坂建築を経営。大工のお仕事についても書いていきます。

詳しいプロフィールはこちら