【育児記録】日曜日子供達を置いて夫婦は仕事。周りの皆さんに感謝。子供は自立。

  • ブックマーク

4人家族の我が家(中1、小4、主人、美和)。

 

どうしても、日曜日に、主人と朝から、2人で仕事へ行く予定がありました。

 

中1長男は卓球部に入り、午後から友達と近くの体育館へ行って、卓球をする予定あり。

 

次男は、午後から、習い事のドッジボールの練習。

(次男については、校区外のため、車で送迎が必要)

 

それぞれの予定があります。

 

次男については、友達のお母さんに送り迎えをお願いしました。

 

じぃちゃん、ばぁちゃんと同居はしていないので、、、

 

子供達は自分達で、朝食、昼食を自由に食べて、準備をしていく。

 

当たり前のようで、私達家族には、成長の日でした。

 

(今は核家族の家庭が多く、色んな悩みがあると思います…)

 

子供達2人が家で留守番をして、分からないことは、固定電話から、私の携帯に電話をかけてきます。

 

「お母さん、あれ、どこにある?」(笑)って。。。

 

電話をかけてくるのは、8割長男、2割次男。

 

長男って、やっぱり、神経質なのか?几帳面なのか?責任感があるのか?

 

私に何回か、電話をしてきて、相談をしてきます。

(まだまだ可愛い)

 

次男は、自分の自由時間で満喫しているのか?音沙汰無し・・・

 

兄弟というものは、面白いです。

 

☞兄弟(2.3学年差)あるある

 

☞男の子あるある(我が家の元気息子の場合)

 

中1長男は、最近、ちょっと変わってきました。

 

部活の卓球がすごく楽しいようで、めちゃくちゃ、喋ってくるようになってきたのです。

 

主人と2人で、ちょっとビックリしております。

 

最近、長男、変わってきたよね?と(笑)

 

こういうことも、今だからこそ、ブログに記録しておかないと、この感情は、時間と共に忘れてしまいます。

 

私達、夫婦が2人で坂建築の仕事に行けるのは、子供達の成長と信頼の証しです。

 

本当に、お客様、そして、家族、周りの人たちに、恵まれており、感謝しかありません。

 

☞兄弟がいるお家は、注意が必要 1人の子に夢中になると、もう1人が寂しい

 

子供というのは、周りの人たちにも助けられて、みんなで育てていくものですね。

 

世の中のお母さん、1人で頑張りすぎないで下さい。

 

みんなに頼りましょう!頼ってもいいんです。

 

これは、自分自身に言っている言葉なのかもしれません。

 

いつもブログを読んでいただきありがとうございます。

 

 

 

  • ブックマーク

この記事を書いた人

美和ちゃん

美和ちゃん

旅行、食事、整理整頓、スポーツなど、大好きなことを沢山、発信していきたいです。

大工一筋の旦那と石川県金沢市にて坂建築を経営。大工のお仕事についても書いていきます。

詳しいプロフィールはこちら