坂建築として独立 独立してから、人は大きく変わる

  • ブックマーク

独立してから、人は、変わったというお話しです。

 

独立前

独立する前というのは、日当、いくら。働いた分だけ、会社へ請求。

日当の金額も中々あがりません。

 

独立してから、何が変わった?

見積りをして、請求をする。

 

今まで会社がしていたことを、全て自分でやります。

 

材料や建材の仕入れ。

 

業者間やり取り。

 

色々な税金の支払い。

 

スケジュール管理。

 

確定申告、経理。

 

協力体制

 

全て、主人が1人でやることは大変なので、その一部(営業や経理・スケジュール管理)を私が手伝うようになりました。

 

独立した大工さんの日々

 

主人は、仕事をして、夜、見積もりをして、そして、道具である、カンナやノミを研ぐ。

 

カンナや、ノミを使う大工さん、今では少ないのではないでしょうか?

 

こぐまちゃんカフェでも、結構使っていました。

☞倉庫から『こぐまちゃんカフェ』が完成するまでの道のり

↑ これはカンナを使っている所です。

 

↑ 家でノミを直しています。

 

最近、お客様と直接やり取りする仕事が、楽しくて仕方ないそうです。

 

たまに、大工さんだけのお仕事をいただいて、やる時がありますが、やっぱり自分で、責任を持って、全ての仕事をやることの楽しさを知ってからというもの、物足りなさそうです。

 

2人の設計士さんからいただくお仕事については、大工さんである、主人をとても信頼していただいているように私は、感じております。

 

意識の高い設計士さんのため、一緒に成長しあえる、方々です。

 

ずっと、下請けで、大工さんの仕事だけをしていた時から考えると

 

すごく×100 成長している主人。

 

一緒に仕事の話しをしていて、4年前は、正直、見積もりも出来なくて、材料の注文、どうやってやるのか?わからず・・・そこからのスタート。

 

1つ1つ勉強でした。

 

本当に、お客様・関係業者の方々に、育てていただいています。

 

人との出会いに感謝です。

 

出会いもあれば、やはり別れもあります。

 

色んな別れもありましたが、その別れに、私は、全て感謝したいと思います。

 

悔しいこともありましたが、そのお陰で気づいたこともありました。

 

主人と一緒にこれからも、坂建築として歩んでいきたと思います。

 

何か、お困りごと、ご相談があれば、いつでもご連絡ください。

【坂建築】

◆TEL/FAX 076-205-1281

◆メール msmn0923@yahoo.co.jp

いつも読んでいただきありがとうございます。

 

坂建築の建築事例は、こちら↓

 

 

 

  • ブックマーク

この記事を書いた人

美和ちゃん

美和ちゃん

旅行、食事、整理整頓、スポーツなど、大好きなことを沢山、発信していきたいです。

大工一筋の旦那と石川県金沢市にて坂建築を経営。大工のお仕事についても書いていきます。

詳しいプロフィールはこちら