【金沢市/坂建築】築30年以上/トイレリフォーム/ボルトが緩み水漏れしていた

  • ブックマーク

我が家のトイレのリフォームをしています。

 

2021年現在、築30年以上経っています。

築25年の時にこの家を中古で購入しましたが、トイレは、一度も交換していないと思います。

 

便座だけホームセンターで購入して一度変えました。

 

今回はトイレの便器を全部、取り替えます。

 

元のトイレ

 

トイレの便器を設備の方に外してもらいます

↑ 外してもらって分かったこと。。。

 

ボルトが緩み、少しづつ、水漏れしていました。。。

 

リフォームをする時期だったと言うことでした。

 

この家のトイレの土間は、とっても頑丈に作ってあった・・・

↑ トイレの便器を外し、クッションフロアーのみの状態です。

 

クッションフロアーを外すと

↑ 出てきた土間・・・

 

主人(大工さん)が、ドリルで解体をしていましたが、これが、まぁ・・・大変でした。

 

土間が分厚くて、すごく頑丈に作ってあったんです。

 

見てください、この解体処分の量・・・↓

 

 

↑ このコンクリの殻を軽トラに乗せて、産廃業者へ運びました。重かった・・・

 

土間割り完了

 

この後、次、新しく取り付ける便器に合わせた、配管の工事をしてもらいました。

 

シロアリの薬を塗って、下地工事 断熱材

↑ 断熱材も入っています。

 

 

下地工事完成

 

パテを塗ります

↑ 何でも自分でやってみる大工さん!

 

↑ パテ完了

 

クッションフロアーを張りました

↑ お~綺麗に貼れた!!すごい。

 

実はこのクッションフロアーは、オーガニックヘナサロンのオーナーゆりさんから、余った材料をいただきました。

ヘナ

↑ 見てください、このヘナサロンの床と同じなんです。

この床は、オーナーのユリさんが自分で貼りました。その余った材料をいただいたので、我が家のトイレの床に使いました。

 

☞【金沢市涌波】オーガニック ヘナ 蓮の音(はすのおと)カット&オーガニックヘナカラー

 

新しい便器設置

↑ この便器、実は、身内からいただいたものです。まだ数年しか使っていないトイレなので、我が家のリフォームで使うため、外してもらってきました。

 

知らない人のトイレはさすがにもらえませんが、身内なので、大丈夫!!!

 

今回のリフォーム

  • 土間の高さをあげた
  • 床をクッションフロアーに貼り替え
  • トイレットペーパーフォルダーを替えた
  • 不要な手摺りを外した
  • タオル掛けも外した。

 

まとめ

正直、前のトイレは、尿のアンモニア臭やカビ臭かった・・・

 

ずっとリフォームをしたくて仕方ありませんでした。。。

 

やっとで綺麗になって、大満足です。

 

以上、いつもブログを読んでいただきありがとうございます。

 

【内窓/2重サッシ】築30年以上/寒さ対策/雨風トラックの騒音がうるさい/少し解消

 

納戸を有効活用、可動棚とパイプハンガーで収納上手

 

押し入れの床の張り替え工事!強度は5倍!!!

 

  • ブックマーク

この記事を書いた人

美和ちゃん

旅行、食事、整理整頓、スポーツなど、大好きなことを沢山、発信していきたいです。

大工一筋の旦那と石川県金沢市にて坂建築を経営。大工のお仕事についても書いていきます。

詳しいプロフィールはこちら