【地方あるある】車の駐車問題 車は1人1台 お庭をカーポートと駐車スペースへ

  • ブックマーク

地方あるあるの1つ、車は1家に1台ではなく、1人1台です。

 

20代で子供を産むと??

 

60代のおじいちゃん、おばぁちゃん

40代のお父さん、おかあさん

20代のむすこ、むすめ

 

↑ 1家に6台の車を止めなければいけない。。。そして、田舎の場合は、プラス、軽トラ1台

合計、7台。。。(笑)

 

7台ですよ!!

凄いですね。

今回は、お庭を壊して駐車場を作る相談を受けました。

 

駐車場が出来るまでを、写真でご覧ください

↑ 立派なお庭です

 

↑ お家の方が自分できる範囲でお庭の木を伐採

 

※買取できる木々が、たまにありますので、自分で伐採する前に、業者の方に見てもらうことをオススメします。

 

 

↑ こちらにも、庭がありましたが、半年前に事前に撤去してありました。

 

↑ 大きな庭を解体

 

↑ この場所にカーポートをたてます。

 

↑ まずは解体から

 

↑ 綺麗に整地されました

 

↑ カーポートを作成中

 

↑ カーポートの完成です

 

↑ 次は、コンクリートの準備

 

↑ 半分だけコンクリートをうちました。

 

全部、コンクリートをうってしまうと、家の出入りが出来なくなるので、半分づつ行います。

 

↑ 残りの半分もコンクリートをうちました。

 

↑ 全体的には、こんな感じです。

 

↑ 後からうった、コンクリートも乾きました。

 

駐車場とカーポートのメリット

家の前に、車を4台とめることが、できるようになりました。

 

雨、雪が多い北陸地方には、カーポートはとっても便利です。

 

雨・雪にあたらず(濡れず)、玄関へ入ることが出来きます。

 

今回は、雨に当たらないように、1階の屋根の下に、カーポートが重なるように、設計しました。

 

お客様は、雨に濡れずに玄関に入れるので、とっても便利だとすごく喜んでいました。

 

何か、お困りごと、ご相談があれば、いつでもご連絡ください。

【坂建築】

◆TEL/FAX 076-205-1281

◆メール msmn0923@yahoo.co.jp

いつも読んでいただきありがとうございます。

 

大きな納屋の解体(1)納屋の中を整理整頓 見ごたえがある写真がいっぱい

 

倉庫から『こぐまちゃんカフェ』が完成するまでの道のり

 

 

  • ブックマーク

この記事を書いた人

美和ちゃん

旅行、食事、整理整頓、スポーツなど、大好きなことを沢山、発信していきたいです。

大工一筋の旦那と石川県金沢市にて坂建築を経営。大工のお仕事についても書いていきます。

詳しいプロフィールはこちら