市の健診場所を選択できます。私はあえて、集団健診が出来る、息子の小学校へ

  • ブックマーク

個人事業主になってから、健診は、市の健康診査を毎年受診しています。

18歳〜39歳の若年者健診の内容

  1. 受付
  2. 尿検査
  3. 身体計測
  4. 問診
  5. 血圧
  6. 心電図
  7. 医師診察
  8. 採血

金額は800円

毎年、息子の小学校で、集団検診がありますので、息子に会えるかな?と期待しながら検診へ行きます。

今年は、次男に会えました。

長男の友達にも会えました。

普段見られない、学校の様子を見れるので、親として楽しみです。

検査結果

  • 身長は、0.3cm伸
  • 体重は、1キロ増
  • 腹囲は、2cm増

ちょっとおばちゃん体型へと近づいてきました。。。

一ヶ月後ぐらいに、検査結果が家に届きます。

過去三年ぐらいのデータも見れます。

会社員の頃は、当たり前にあった、健診ですが、個人事業主になれば、自分で受けに行かないといけません。

私達の市では以下の2つに健診が分かれています。

  • 18歳〜39歳は、若年者健診
  • 40歳以上は、特定健康診査

40歳以上になると、受診できる項目も増えます。

皆さんも、是非どうですか?

  • ブックマーク

この記事を書いた人

美和ちゃん

美和ちゃん

旅行、食事、整理整頓、スポーツなど、大好きなことを沢山、発信していきたいです。

大工一筋の旦那と石川県金沢市にて坂建築を経営。大工のお仕事についても書いていきます。

詳しいプロフィールはこちら