(1)株式会社セイツーが作る主婦の味方・時短に最適のスチームベジタブルをご紹介

  • ブックマーク

石川能美郡川北町にある、株式会社セイツーさんスチームベジタブルをご紹介させていただきます。

【会社情報】 株式会社セイツーとはどんな会社?

  • 住所 石川県能美郡川北町子島ヌー57-7
  • 電話 076-277-3021
  • ホームページ http://www.seitsu.co.jp
  • 地図

 

  • 土作りから始める野菜づくりと科学的な品質保証で高品質野菜を提唱している会社!
  • 白山の伏流水で洗浄し、加賀平野工場で加工された野菜たちをお届けしている会社!
  • 日本の農業を応援している会社!

 

全国の契約農家から野菜が集まります。カット野菜原料としてだけではなく、量販店・生協・GMS・食品製造業へお届けしているそうです。

 

有名なのは、スチームベジタブル!

 

スチームベジタブルとは?

全国の生産者ネットワークから集まってきた野菜を、自社工場でカットします。

そのカット野菜を過熱蒸気(沸点以上に熱を加えた蒸気のこと)で短時間のうちに調理・加工した”素材商品”がスチームベジタブルです。

 

1 野菜本来の旨味が凝縮

通常のボイルと違い、調理中の浸透圧現象が発生せず、成分の流出がない。

 

2 野菜の変色が起きにくく、色鮮やかな仕上がり

過熱蒸気が充満した低酸素状態の製造ラインを通して殺菌加工され、酸化変色を抑えらる。

 

3 食の安全・安心を目指す

クリーンルーム化した工場内で、カット加工、電磁誘導過熱によるスチームベジタブル商品の製造を行っている。

野菜の洗浄に欠かせない水は、霊峰白山からの豊富な伏流水を使っているそうです。

加工・製造の過程で排出した野菜くずは、すべて堆肥原料として再利用。

 

まとめ

スチームベジタブルの原料となる野菜は、ごく一部※ を除き国産を使っており、薬剤による殺菌、添加物、合成着色料、保存料も一切使っていないので、安心して食べることができます。

安心の国産野菜を、国内農家の方や産地・市場から野菜(原材料)を仕入れ、自社工場でカットしています。

(※南瓜のみ[12月〜6月]に限り、輸入品を使う場合があるそうです)

 

安心安全な野菜を過熱蒸気で調理・加工したスチームベジタブルは、料理の時短になり、手間もかからないので、忙しい方には、嬉しい商品です。

 

野菜の旨味があるので、調味料も少なくてすむ。野菜本来の旨味をいかしたスチームベジタブル。

 

続きはこちら→(2)スチームベジタブルの秘密!簡単 便利なカット野菜宅配イエコック/ネット注文可能

 

以上、いつもブログを読んでいただきありがとうございます。

 

株式会社セイツーの社長から/そば茶屋野良の店主へ/障害者自立支援

 

【そば茶屋野良】障害者自立支援/鶴来から川北へ移転 2020/12/27で閉店予定

 

 

  • ブックマーク

この記事を書いた人

美和ちゃん

旅行、食事、整理整頓、スポーツなど、大好きなことを沢山、発信していきたいです。

大工一筋の旦那と石川県金沢市にて坂建築を経営。大工のお仕事についても書いていきます。

詳しいプロフィールはこちら