【処分ブログ】写真に撮るようになってから不要なものを買わなくなった 2022/02

  • ブックマーク

処分するものを写真に撮り続けて、3年

そのお陰で、不要なものを買わなくなってきました。

 

たまに自分の処分ブログを見返すと、こんなにも沢山のものが家にあったのか!とビックリします。

 

今は無くても生活が出来ている。

 

生活水準を一度上げると、下げることは難しいと言われています。

 

何でも買って、便利になると、便利なモノがない生活が大変。

 

しかし、今家にあるもので、何か工夫をする方が楽しいことに、最近気づいてきました。

 

その方が物は沢山使われて、喜んでいます。最近、モノの気持ちが分かってきた美和です(笑)

 

モノが減ってきた今、家にいることが快適で大好きになってきました。

さぁ、今月も処分したものを写真に撮りました。

主人の穴の開いた作業ズボン ボロボロになるまで使いました

私の穴の開いた靴下 ありがとう

長男の靴下 穴は開いていませんがもうボロボロなので

座布団変わりのクッション製のもの もう不要だそうです 長男のもの

懐中電灯が壊れました。つきません。

主人の仕事用のカッパを処分

5年以上 沢山つかったクロックスを処分します

ハンコが壊れました

私の靴 履くと足が痛いのでリサイクルに出します

次男の傘が壊れました 何故この部分が折れる?

絨毯を捨てます 洗濯・乾燥で縮んでしまい使えません

私の靴下 穴があきました

  • ブックマーク

この記事を書いた人

美和ちゃん

旅行、食事、整理整頓、スポーツなど、大好きなことを沢山、発信していきたいです。

大工一筋の旦那と石川県金沢市にて坂建築を経営。大工のお仕事についても書いていきます。

詳しいプロフィールはこちら