商業科卒の大工さんが、建築の独立?どうやって? その2 仕事への意識が変わった時

  • ブックマーク

その1 商業科卒業後の主人(大工さん)の生活についてのブログは、こちら

私達夫婦は、23歳ぐらいで再会し、付き合いはじめ26歳で結婚。

結婚してから2人で、仕事のことを色々話すようになって、半分ジョークでこんな話しをするようになりました。↓

10年後、35・6歳になったら、今の下請けを辞めて、独立して、大工さんが直接お客さんとやりとりをできるようになりたいね!

って話をよくしていました。

 

そんな中、長男が生まれてから、こんなことを主人は言いました。

 

主人

オヤジも(俺)息子に、期待していたのかな?

息子ってこんなに可愛い。俺、本気で仕事頑張ってみようかな!

2級建築士取るわ!

美和(私)

そうやね、お父さんもお母さんも期待していたと思うよ!息子のために、色々してくれたからね。

私も協力するから、2人で頑張ってみよう!!

こんな会話をした記憶があります。

それから、2年後に次男も生まれました。

2級建築士をとるには、独学では時間がかかると思ったので、まずは、学校を探しました。

どんな学校へ行ったのかは?次のブログで書きたいと思います。

  • ブックマーク

この記事を書いた人

美和ちゃん

美和ちゃん

旅行、食事、整理整頓、スポーツなど、大好きなことを沢山、発信していきたいです。

大工一筋の旦那と石川県金沢市にて坂建築を経営。大工のお仕事についても書いていきます。

詳しいプロフィールはこちら