【金沢市リフォーム】築30年 分電盤の取り替え(交換)をした時に見つけた漏電

  • ブックマーク

分電盤の取替によって、気づいた、外部コンセントの漏電についてのブログです。

 

まず最初に、洗面脱衣場のリフォームのご依頼がありました。

 

洗面脱衣場にエアコンを新規で取り付けることになりましたが、なんと。。。

 

エアコンとドライヤーを同時に使うと、今のままでは、ブレカーが落ちます。と・・・。電気屋さんからご指摘がありました。

 

現在のブレーカーの確認

↑ 8回路の分電盤を、2回路増設し10回路へ。

 

そして、配線も追加追加で・・・。という状態。でした。

 

リフォーム、リフォームを繰り返し、このような状態になったそうです。

 

ここで、今回のリフォームを機に分電盤を新しく交換することになりました。

 

新しい分電盤がこちら

↑ 14回路のものに新規交換!

 

↑ 蓋も閉まるので、ホコリもかぶりません。

 

分電盤を交換したことで発見された漏電

今回の分電盤の取替によって、気づいたのが、外部コンセントの漏電です。

 

分電盤を交換したことで、発見!

 

↑ 漏電調査、修理を行い、防水コンセントも取り替えました。

 

漏電はこわい、こわい。

↑漏電を発見し、修理できて良かったです。

 

車の車検や、身体の定期健診があるように、家の定期健診も必要かもしれません。

 

▶トイレの改装のブログはこちらです↓

 

☞築30年 洗面脱衣室リフォーム お客様がインターネットで洗面台を購入!が、しかし・・・

☞トイレ改装工事、オシャレな手洗いは、お客様がインターネットで購入!

 

何か、お困りごと、ご相談があれば、いつでもご連絡ください。

【坂建築】

◆TEL/FAX 076-205-1281

◆メール msmn0923@yahoo.co.jp

 

いつも読んでいただきありがとうございます。

 

  • ブックマーク

この記事を書いた人

美和ちゃん

旅行、食事、整理整頓、スポーツなど、大好きなことを沢山、発信していきたいです。

大工一筋の旦那と石川県金沢市にて坂建築を経営。大工のお仕事についても書いていきます。

詳しいプロフィールはこちら