トイレ改装工事、オシャレな手洗いは、お客様がネットで購入!

  • ブックマーク

お客様から、トイレと洗面脱衣場のリフォームをしたいとご連絡がありました。

ずっと使っていない、この男子用便器を外したいというご依頼でした。

ここに手洗いを置きたいということで、リフォームが始まりました。

まずは、解体開始!トイレと手洗いを外します。

リフォームのポイントは、トイレ全体と合わせる。

今回は、この天井の電気がぶら下がっている部分に使われている、「ヨシ」を取り入れることにしました。

お客様のセンス(提案)です。

中間の戸も素敵ですよね!!

和風のお家は、癒されます。

そして、お客様がネットで購入した洗面ボウルがこちら⬇︎

この洗面ボウルに合う、工事を依頼されました。

海外から取り寄せたため、説明書は英語です↓

写真(絵)があるので、設備工事は大丈夫!

解体をしたパイプに、新しい洗面ボウルにつなぐ、配管を取付けました。排水もOK!

次は、主人(大工)が配管を見えないように、壁を作ります。

実は、黒色の天板は、洗面脱衣場で使われていた、天板を再利用しました。使えるものは使った方がいいですね!!!

側面には、「ヨシ」を取付ました。和風でいい感じです!!

そして設備の方に、お客様が購入した、洗面ボウルを取付てもらって、完成!!

鏡もお客様がご自分で購入してきたものを、こちらで取付けました。シンプルで素敵な鏡です。

仕上がりがこちら。↓

正直、写真では伝わらないくらい素敵にリフォームができて、お客様も施工業者の坂建築も大満足です。

リフォームは、解体をしてみないと分からない部分があるので、今回、男子トイレと手洗い洗面を外してから、一部、プランを変更しました。

壁のタイルを割る予定でしたが、壁をふかすことで、割らなくてもOK!

そして天板は、主人(大工)が作って、ダイノックシートを張る予定でしが、洗面脱衣場の天板を再利用OK!

坂建築を選んでいただき、ありがとうございました。

同時に行われていた、洗面脱衣場の改装工事の様子を次のブログで書いていきたいと思います。

  • ブックマーク

この記事を書いた人

美和ちゃん

美和ちゃん

旅行、食事、整理整頓、スポーツなど、大好きなことを沢山、発信していきたいです。

大工一筋の旦那と石川県金沢市にて坂建築を経営。大工のお仕事についても書いていきます。

詳しいプロフィールはこちら