現代の小学生。ダウンロード、インストール、ユーチューブは当たり前の世界。授業参観ではパワーポイントで発表。

アプリ

題名の通り、今の小学生はアプリのインストール、ダウンロードを簡単にできます。

たいだいの子供が持っている、ゲームで覚えるようです。他にはユーチューブで検索しています。

実際に小学校5年生の息子は、、、

昔使っていた主人の携帯を使ってユーチューブを見ています。家のWi-Fiを繋いでいるので、ユーチューブをみることができます。

その携帯に、息子が自分で無料ゲームアプリをダウンロードしていて、びっくりしました。

他にも、こういうことがありました

お小遣いで1500円のプリペードカードを買うから、NINTENDO SWITCHの〇〇というゲームをダウンロードしてと言われました。

一応、ゲームには保護者制限をかけていますので、私がパスワードを入れて解除しないと、ダウンロードはできないようにしてあります。

私達の小さい頃は

ファミコン、スーパーファミコン、ゲームボーイをもっていましたが、全てカセットを購入してゲーム機にカセットをセットしてゲームをする。

今は

ダウンロード、インストールという時代に変わってきました。

授業参観のあとの懇談会でこんな話しもありました。

  1. 息子がコンビニでプリペードカードを自分で購入
  2. ゲームの課金をして遊ぶ
  3. 登録してるお父さんのメールアドレスに「課金ありがとうございました。」とメールが届く

1・2番は親もしらない間に、子供が勝手にしていたことです。メールに届いた内容をみて発覚したそうです。

小学校3年生の時には、、、

親も知らない間に、子供達が自分たちで動画をとり、ユーチューブに投稿していたこともありました。

小学校5年生の授業参観では、、、

  1. 1人1人がパソコンの授業でパワーポイントで発表する資料を作る。
  2. ノートパソコンに、1人1人のデータを順番に保存
  3. パソコンを大きなTV画面に繋ぐ
  4. パソコンをクリックしながら、みんなの前でプレゼンをする

という授業でした。時代はここまで来ているのですね。ちょっとびっくりした小学生母です(笑)

 

結論

息子達とのコミュニケーションが大事。ゲームをしているからと言って、ほっておくことは、危険・・・

いつも読んでいただきありがとうございます。

 

投稿者プロフィール

美和ちゃん
美和ちゃん
旅行、食事、断捨離、整理整頓、スポーツなど、大好きなことを沢山、発信していきたいです。

大工一筋の旦那と石川県金沢市にて坂建築を経営。大工のお仕事についても書いていきます。

詳しいプロフィールはこちら