【建築】石川県金沢市、神社の軒先修理 職人大学の大工さん 

  • ブックマーク

石川県金沢市の神社の軒先修理のご依頼がありました。

職人大学で学んでいる(学んだ)大工さんにお願いいたいとことで、坂建築で、お見積りをさせていただき、工事が始まりました。

 

主人は、大工さんとして働きながら

 

2014年9月~職人大学の大工科で3年学び、無事卒業。

 

2017年10月~修復専攻科へ進み、今年、2020年4月時点で 修復専攻科3年目、修復科を後、数ヶ月で卒業を控え、卒業制作をみんで進めているそうです。

 

職人大学については、こちらをご覧ください。

 

今回の神社の軒先の修理について、写真を少し載せていきたいと思います。

↑軒先のいたんでいる部分を確認中

 

↑板金を外して、下地のいたんでいる部分を確認しております。

 

↑軒先がいたんでおります。

 

↑こんなにいたんでおりました。

 

↑こっちも、こんなにいたんでいる。

 

↑板で補修中

 

↑すこ~しづつできてきました

 

↑今回は、草マキという板を使っています。

 

↑すごいですね!!

 

↑出来上がりです。

 

坂建築を選んでいただき、ありがとうございます。

貴重な経験をありがとうございます。

 

感謝しております。

 

  • ブックマーク

この記事を書いた人

美和ちゃん

美和ちゃん

旅行、食事、整理整頓、スポーツなど、大好きなことを沢山、発信していきたいです。

大工一筋の旦那と石川県金沢市にて坂建築を経営。大工のお仕事についても書いていきます。

詳しいプロフィールはこちら