電話の進化をほぼ体験 素敵な時代に生まれた アラフォー世代

  • ブックマーク

私達、アラフォー世代は、いい時代に生まれたのかもしません。

 

昔の不便さも知りながら、最新のことにも、少しはついていける。世代。

 

ここで電話の進化について、私の体験と共に、ご紹介したいと思います。

 

生まれた時 黒電話 1980年頃

丸い穴に手を入れて、番号を回す

(きっと今の小学生の息子達は、電話の掛け方、分からないよね。。。)

黒電話

 

2019年に、たまたま黒電話に出会う機会があり

 

黒電話に電話が掛かってきましたし、かけることもできました。

 

昔は、テレビも、ブラウン管テレビでした。

ブラウン管テレビ

 

今の時代のように、薄くはない、箱型のテレビですね。

 

懐かしい!

 

小学校の時 プッシュホン 1987年頃

ボタンを押すと、電話ができる

↑我が家の固定電話です。

 

息子達は、この固定電話で、友達と連絡をとったり、私の携帯へ電話をしてきます。

 

今では、固定電話を家に置く方は、減っていますね。

 

なくてもいいけど、あると便利な時もあります。

 

私達も、昔は、固定電話でお友達と電話をしていました。

 

10件ぐらいは、番号を余裕で記憶していましたよね。

 

携帯電話を持つようになってからは、電話番号を覚えるという行為がなくなりましたね。

 

中学生の時 固定電話の子機 登場 1992年頃

子機の発売には、びっくりした記憶があります。

 

電話の線がなくても、電話ができる

 

あの頃、とっても斬新でした。

 

高校生の時 ポケベル 1995年頃

高校の公衆電話は、休み時間になると長蛇の列

 

番号を押すと、相手のポケベルに、文字が送られる

11→あ

12→い

32→し

44→て

93→る

##

こんな感じだったような??

 

女子高生の早打ちには、度肝抜かれました。

 

もう20年以上前の話しなので、昔話し状態ですね。。。

 

社会人の時 ガラケー PHS 2000年頃~

この頃はショートメールが出来るようになりました。

 

そして、すぐに、Eメールが携帯で送信できるようになったような気がします。

 

ショートメールは、文字数の制限があったので、Eメールは活気的でしたね。

 

20代前半 インターネット接続

 

インターネットが接続され、カメラ付きの携帯が発売されました。

 

 

ここからは、スマートホンなどの登場で、その後、どんどん進化していきます。

 

今後、どのような時代になるのでしょうか?

 

黒電話を使っていた頃は、約30年前。

 

そこまで、昔ではないのに、この30年の進化はすごいと思いませんか?

 

これから後、30年、どのような世の中になっているのか、私には、想像ができません。

 

 

本当に、タイヤのない車が走っていたり。人が空を飛ぶ時代が来るのかも!?(笑)

 

想像は、自由です。

 

もしかすると、海外旅行のように、惑星や月へいくことが、「普通」の時代が来てもおかしくありません。

 

便利な時代になればなるほど

 

ちょっと不便な時代が良かったな!!と思うことも

 

黒電話の時代

 

ブラウン管テレビの時代

 

外食と言えば、誕生日の時だけ。特別な時。

 

今のように外食が簡単にできる時代、当たり前のようで、つい最近なんですよね。

 

お母さんの小さい頃は、マックとかなかったんだよ!と息子たちに話しをすると、びっくりされます。

 

私達も知らない50年前、80年前の、生活。

 

私は、ちょっと憧れます。

 

改めて、電話の進化ってすごいなぁ~というお話しでした。

 

以上、読んでいただきありがとうございます。

 

  • ブックマーク

この記事を書いた人

美和ちゃん

美和ちゃん

旅行、食事、整理整頓、スポーツなど、大好きなことを沢山、発信していきたいです。

大工一筋の旦那と石川県金沢市にて坂建築を経営。大工のお仕事についても書いていきます。

詳しいプロフィールはこちら