兄のたくらみに、まんまと引っ掛かる弟 第三者的存在の母の話し

  • ブックマーク

我が家の兄弟の詳細、2歳半違いの、3学年差、現在、中1男子と、小4男子の兄弟です

 

結論、兄からすると、弟とは、便利な生き物です( 笑 )

 

第三者の母(私)が、2人の話を聞いていると、とても面白い。

 

ちょっと、その一部始終を、ご紹介したいと思います。

 

まず初めに、5月の弟の誕生日に、兄は、自分と同じゲームのカセットの購入を弟にすすめます。

 

弟は、絶対的存在の兄貴の言うことを、素直に聞き入れる

 

(生まれた時から、兄の背中を見て育った弟)

 

◆次男→

お母さん、5月の誕生日プレゼントは、お兄ちゃんと同じ、このカセットが欲しい!

 

と、主張してきました

 

ほぉー、値段的には、我が家の誕生日プレゼント価格の、範囲内なのでオッケーです。

 

誕生日、1週間前に、弟の誕生日プレゼントは、到着してしまいました。

 

Amazonで購入して、息子が受け取ってしまうという、雑なプレゼント準備の母です。

 

ラッピングも無し。。。届けばいいという、雑すぎます。。。

 

次男には

誕生日プレゼントを、早く手元に欲しい場合は、前から言っていた、あの学習ノートを仕上げること!

 

と、なんか意味不明な事を言ってしまった、母(私)・・・・

 

次男は、学習ノートを、やる気がないので、、、

 

◆次男→

いいよ、誕生日の日にプレゼントをもらうから

 

この言葉を許さないのが、兄貴の長男です

 

◆兄貴(長男)→

弟よ、早く学習ノートを終わらせれば、誕生日前に、新しいゲームできるよ!!俺と一緒に学習ノートやるぞ!

 

 

と言うことで、兄貴が、弟に答えを教えながら、学習ノートを仕上げさせています。

 

いや、答えは教えて、い・な・い・ようですね

 

答えを、弟に導かせているようです

 

勢いに乗ってきた弟は、これは、学習ノートが早く終わるかもしれない!!と思ったのでしょう

 

◆次男→

お母さん、学習ノート、早めに終わるかも(^^♪

 

と笑顔満載で、母(私)に喋りかけてきます

 

 

ほぉ

 

 

良かったね

 

そして

 

誕生日の5日前に学習ノートは、終わりました!

 

◆次男→

お母さん、ほら、学習ノート終わったよ!あっ、丸つけも自分でやるわ!

 

 

おー意欲的でいいね

 

と言うことで、お母さんとの約束は、クリアし、誕生日前に、新しいゲームカセットを手に入れた次男でした。

 

数日間、すごく楽しそうに2人でゲームをしています

 

ちょいちょい、私に

 

◆次男→

お母さん、このゲームすごい面白いわ、買って良かった(^^♪

 

と言ってくる次男

 

 

そして、この辺で、兄貴の本性(たくらみ)が、出てきました

 

◆兄貴(長男)→

弟よ、ゲームのレベルあげる、ポイントちょうだい

ゲーム買う前に、ポイントくれるって言ったよね?

 

◆弟(次男)→

うーん、わかったよ…

 

 

どうやら、同じゲームを弟に買わせて、自分のゲームのレベルをあげたかった、兄貴

 

第三者の母(私)から、みた意見なので、本当に正しいかはわかりませんが…

 

10年間、この兄弟を育ててきたので、90%は、合っていると思います。

 

小さい頃は、身長、体重、言語の差があった兄弟ですが

 

小学生になると、弟も大きくなり、言葉も沢山覚えて、口も達者になり

 

最近の喧嘩は、えげつない・・・

 

家庭内で、沢山、喧嘩して、心も身体も鍛えてください

 

これが、我が家の子育て論です。

 

息子達が小さい頃の、2人の写真を携帯の壁紙にして、いつも癒されている、母のブログでした。

 

 

以上、いつも読んでいただきありがとうございます。

 

  • ブックマーク

この記事を書いた人

美和ちゃん

美和ちゃん

旅行、食事、整理整頓、スポーツなど、大好きなことを沢山、発信していきたいです。

大工一筋の旦那と石川県金沢市にて坂建築を経営。大工のお仕事についても書いていきます。

詳しいプロフィールはこちら