せっかちさんの料理(下準備)&ありえない1品が絶品 ハタハタの3枚おろしの唐揚げ

  • ブックマーク

外出自粛中でも、普段の生活でも、朝から、いくつか下準備をしておきます。

 

せっかちさんは、お昼ご飯、夕食を効率よく、パパッと作って、盛り付けたいので、下準備は、時間のある時に!

 

朝食を作りながら、昼食、夕食の準備に取り掛かります。

 

どんだけ、せっかちさんなんだ(笑)

 

1品目 きゅうりの下準備 おつまみきゅうり

↑きゅうりを、ざく切りにして、塩を振って、しばらく放置。

 

少ししんなりしてきた頃に、おつまみきゅうりの素を使って、ジップロックに入れて、冷蔵庫へin

 

☞スパイスクッキング おつまみきゅうり 簡単な作り方 ピリ辛でニンニク入り 夏野菜

 

2品目 冷凍庫から 練り物を出し、ホットクックの内鍋へ入れて解凍 煮物

↑さつまあげ、カニ入りつみれ、さといもを冷凍庫から出し、解凍します。

 

そのままホットクックの内鍋へ入れて、解凍。

 

解凍が終われば、冷蔵庫からこんにゃくを出し追加します。

 

(練り物は、この時点で適当な大きさにハサミでカットします。)

↑調味料(だしつゆ お酒 みりん お水)を適当に入れて、ホットクックのスイッチを押すだけ!で出来上がり。

 

(ホットクックのメニュー 煮物を作る 混ぜないを選択し、4分ぐらいに設定)

 

出来上がりがこちら↓

↑写真では、伝わらない…このホクホク感・・。。

 

3品目 ひき肉 ムネ肉の解凍

↑ひき肉と、ムネ肉を冷凍庫から出しておきます。

 

解凍された頃に、ひき肉は、お昼の、そぼろご飯へと変身

 

と思っていた所に、分散登校で家にいた次男が、ひき肉でハンバーグを作り始めました。

 

↑こねこね

 

↑穴の開いた、ドーナツ風ハンバーグを作っていました。次男のハンバーグらしいです。

 

↑いつの間にか、ちびちゃんバーグまで作ってありました。

 

美味しかったです。ありがとう!

 

ムネ肉は、カットし下味をつけて、ジップロックに入れ、冷蔵庫で保管。

↑カットしたムネ肉の中に、チューブのにんにくと、醤油料理酒を入れて、軽くもみもみ。

 

分量はいつも適当です。あまり入れすぎなくても大丈夫!!

 

シンプルな味付けが一番おいしい!

 

↑食べ盛りBoysがいる我が家は、唐揚げは買わなくなりました。。。

 

しかも、ムネ肉で十分美味しい!!

 

ムネ肉に料理酒だけ入れ、味つけ無しで、そのまま片栗粉を付けて、少な目の油で揚げ焼きをする時もあります。

 

味付けなしの場合は、揚げたムネ肉に、個人で味付け(醤油、焼肉のたれ、ソース、マヨネーズ)

 

4品目 サラダ

↑裏の畑からサラダ菜やルッコラを収穫して、盛り付けれる時に、サラダをお皿へ

 

サランラップをして冷蔵庫へ入れておきます。

 

 

たまに、ありえない発想の料理を作るときがある美和です。

 

Costcoでハタハタが安すぎました。

↑こ~んなにハタハタが入って、350円ほどでした。残り1つだったので、迷わず購入。

 

あれ?ハタハタの煮つけを作っても、まだまだ余る。。。

 

 

ということで、子供達にも沢山食べてほしいので、ハタハタを3枚におろして、から揚げを作ることにしました。

 

(魚を捌いたことがある方は、分かると思いますが、普通、ハタハタを3枚には、しませんよね…笑)

 

実際に、ハタハタを3枚にしてみました。

↑いがいと、すんなり出来ました。

 

↑表裏に、塩コショウを振り、味付けをします。

 

↑片栗粉を付けて、油で揚げるだけ!

 

↑こんなに沢山のハタハタの唐揚げができました。

 

なんと、4人で、ペロッとなくなりました。

 

3枚におろす時間、油で揚げる時間を考えると、とってもめんどくさいけど、子供達が、沢山食べてくれるだけで、感動します。

 

それだけで、作った甲斐があります。

 

疲れも吹っ飛びます。

 

作って良かった!!

 

何でもやってみるもんですね!

 

いつも読んでいただき、ありがとうございます。

 

 

 

 

 

  • ブックマーク

この記事を書いた人

美和ちゃん

美和ちゃん

旅行、食事、整理整頓、スポーツなど、大好きなことを沢山、発信していきたいです。

大工一筋の旦那と石川県金沢市にて坂建築を経営。大工のお仕事についても書いていきます。

詳しいプロフィールはこちら