【家事時短:オススメ家電】食器洗浄機のメリット・デメリット 食洗機を使う?使わない?

  • ブックマーク

新居購入やリフォームの時、システムキッチンのオプションで、食洗機を付けようか?付けないでおこうか?と迷いませんか?

 

迷った方を何人か、見てきました。

 

食洗機を実際に使うのか?使わないのか?

 

結論から言います

システムキッチンに備え付いている食洗機が壊れて、部品がなく修理できず、物置になっている人もいます。

 

メチャクチャ使っている人もいます。

 

食洗機があるにも関わらず、使わずに、食器乾燥機を別で購入し、食器乾燥機を使っている人もいます。

 

年齢は関係なく、使う人は、使う。

 

使わない人は、使わない。

 

なぜ、上記のような結論になるの?

 

沢山の方と話しをして分かったこと

 

1人暮らしだから・・・

主人と2人だけだから・・・

少ない食器で、食洗機を使うのが勿体ないという意見がありました。

 

後は、音がうるさいから、、、あまり使いたいくないという人もいました。

 

しかし、私の祖母のように、80代後半で1人暮らしでも、バンバン食洗機を使う人もいます。

 

使って楽だと思ったら、使わずにはいられなくなる家電の1つ

 

☞壊れ絶対にまた購入する家電 第1位、食洗機 第2位、ドラム式洗濯機。合理的ミニマリストに絶対に必要な家電

そこで食洗機の選び方のポイントをご紹介

 

食洗機を本気で使いたいなら、私は、大きいに越したことがないと思います。

 

せっかくシステムキッチンに備え付けるなら、中途半端なものを付けず、大きい食洗機を選ぶといいと思います。

 

小さいと、食器などを入れるのが大変。

 

この食器は入るけど、この食器は入らない。となると、食洗機を使いたくなくなるのです。。。

 

私は、食洗機に、何でも入れます。

 

包丁、小さいまな板、ボールまで入れています。

 

ということで、私がオススメするのは、付けるならケチらず、大きい食洗機を!

 

システムキッチンに食洗機を付けることを迷ったら・・・

 

後付けの据え置きタイプの食洗機を取り付けることもできます。

 

据え置きタイプの食洗機が壊れたら、食洗機のみを取り替えれるというメリットがあります。

 

ただし、食洗機を置く場所が必要。

食洗機

↑ キッチンのスペースを結構取られるというデメリットもあります・・・水栓の分岐も必要です。

 

食洗機の故障を防ぐためには?

食洗機は、食洗機専用の洗剤しか使えません。

 

他の洗剤が少しでも入ると、故障の原因になります。

 

食洗機を長く使いたい場合は、なるべく水洗いをしてから、お皿などを入れることをオススメします。

 

ここを怠ると、食洗機の中がすぐに油で汚れ、掃除が大変。

 

お皿についている脂などは、水で落としてから、食洗機に入れることをオススメします。

 

まとめ

食洗機は、我が家では、欠かせない存在です。

 

家事効率UP、家事時短

 

ドラム式洗濯機と同じで、私の家事の最高のパートナーです。

 

主人と洗い物に関しての喧嘩が無くなりました。食洗機があるので、洗い物当番なんていらない。(笑)

 

食器を入れるだけだから、本当に楽です。

 

そして、身長に対して、キッチンが低いので、洗い物をするたびに、腰が痛くなっておりましたが、腰痛解消!!

 

さらに

 

高圧洗浄なので、手で洗うより、とってもキレイに仕上がります。

 

洗う時間、すすぐ時間、乾燥して拭く時間を考えると、家族の人数が多い人ほど、おススメです。

 

◆例◆ 食器を洗うことの家事にかかる時間を算出

 

1日のうちで、洗う、すすぐことに、30分×2回(朝・夕)

1日 約60分(1時間)使っていたとします。

 

★食洗機に替えると!!!★

 

1年(365日)で、365時間も自分の自由時間に使えます!!

 

10年で、3650時間ですよ!!

 

すごすぎる!!!

 

私の結論は、食洗機は、おススメ家電NO.1です。

 

以上、食洗機についてのブログでした。

 

▶ドラム式洗濯機について

ドラム式洗濯機のメリット・デメリット 購入する時に気を付けること

 

 

  • ブックマーク

この記事を書いた人

美和ちゃん

美和ちゃん

旅行、食事、整理整頓、スポーツなど、大好きなことを沢山、発信していきたいです。

大工一筋の旦那と石川県金沢市にて坂建築を経営。大工のお仕事についても書いていきます。

詳しいプロフィールはこちら