(2)ホノルルマラソンへ向けて【ランニングシューズ】を購入し毎日1万歩 少しランニングも始めました

  • ブックマーク

ホノルルマラソンへ向けて第1弾の目標 毎日1万歩

(1)ホノルルマラソン目指して準備開始 走る前に目指せ1日1万歩く

↑ この目標を掲げたのは、2022年1月27日

毎日1万歩の経過を報告

1月27日(木) 13292歩 1日目

1月28日(金) 14061歩 2日目

1月29日(土) 22641歩 3日目

1月30日(日) 16314歩 4日目

1月31日(月) 14078歩 5日目

02月1日(火) 11986歩 6日目

02月2日(水) 11208歩 7日目

02月3日(木) 10225歩 8日目

02月4日(金) 10870歩 9日目

02月5日(土) 13289歩 10日目

02月6日(日) 11079歩 11日目

21日間、1万歩、続いております!

効率良く1万歩達成するには、小走り(ランニング)

1万歩を10日ぐらい続くと、少し走りたくなってきました。

足腰が、コンクリートにも慣れてきて、歩いていると、少しづつ小走りするように変化してきました。

小走りすると、効率よく1万歩クリアできます。

その結果、ここ3日間ほど、1km走ってみたり、3km走ってみたり、ゆっくりランニングも取り入れております。

42.195キロって?

例えば、1キロを7分で走ったとします。

42キロ×7分で、合計294分

294分を60分で割ると、4.9時間

ということは、42キロ走るのに、約5時間かかります

5時間ですよ!!!走ったことがない、未知の世界です。

少しづつ焦らず、ランニングを取り入れていきます。

最近、ランニングが楽しくて仕方がない。走ることがやっぱり好きなのかもしれない。

膝や腰を痛めないように、筋トレも並行して楽しんでやっていきたいと思います!

ランニングシューズを買いました

ナイキのランニングシューズです

店員さんに相談して購入!本当は、25.5cmの私。

しかし、足がむくんだり長い距離を走る時は、少しシューズの中の足先の方に余裕があるといいそうです。

そこで、購入したサイズは26.5

えっ!?こんな大きな靴を?と思いましたが、いざ走ってみるといい感じです!

これから少しづつ距離を伸ばしていきたいと思います。

(2022年2月19日現在 5km走れるようになりました)

万歩計を購入した理由

毎日、携帯(iPhone11Pro)をズボンのポケットに入れて、歩数をカウントしていました。あ

携帯の歩数計に限界を感じてきました。

毎回ポケットに入れないといけないことに、違和感。

携帯の充電中は、歩数をカウントできない。

大きな携帯を常にポケットに入れて歩く、作業することは無理です。。。

シンプルな万歩計を Amazonでポチった。。。

歩数計をポチリました。Amazonさんで。

まだ、外を走る所まで、私の体(筋肉)や関節がおいついていないので、とにかく【毎日1万歩】歩くことが目標。

ここは、慌てない、慌てない。

ということで、ポケットに入れておくだけで、簡単に歩数をカウントできる、シンプルで安価なものを選びました。

(腕時計系は私の生活スタイル上、ダメなのです・・・)

今後は、きっと、距離時間なども図りたくなると思うので、そういう時期になったら、そういう高くて良いものを購入しようと思います。

この万歩計のメリット

1,ポケットに入れている感覚がほとんどないくらい、軽くて小さい

2.簡単に歩数が確認できる

3.設定や使い方がシンプルなので、高齢者でも誰でも使いやすい

4.1600円で安かった!

この万歩計のデメリット

1.何月何日の歩数か分かりにくい

(1日前、2日前と表示されるため)7日前まで記録は残る

※安価なので、ここは仕方ない。

記録として残していくには、自分で工夫が必要。

2.軽くて小さくてポケットに入れている感覚がないので、1日目から洗濯機に入れてしまった

(洗濯機に入れて、1分ほどで気づいたので、万歩計は水で濡れていましたが、無事に動きました)

まとめ

約2年後の2023年12月10日のホノルルマラソンに向けて、今の所、着実に前へ進んでいます。

 

毎日1万歩の目標も21日連続クリア!

 

単純に考えて、21万歩は歩いたということです。

ここからは、北陸の冬の青空の素敵さを写真でご覧ください

 

 

 

 

北陸の冬は、雪が降ると、歩道を歩くだけでも大変です。青空は一瞬です。すぐに曇りになります。

歩道は雪が残り足場が悪いので、バランスを取りながら歩くため、体幹トレーニングだと思って歩いています。

吹雪と雨風だけは、家から出たくなくなる。。。

 

慌てず、ゆっくりゆっくり、前に進んでいきたいと思います。

 

以上、応援宜しくお願いいたします。

  • ブックマーク

この記事を書いた人

美和ちゃん

旅行、食事、整理整頓、スポーツなど、大好きなことを沢山、発信していきたいです。

大工一筋の旦那と石川県金沢市にて坂建築を経営。大工のお仕事についても書いていきます。

詳しいプロフィールはこちら