強風で屋根部分の破風板が落下 火災保険で工事 金沢市:坂建築

  • ブックマーク

最近、強風すごいですね。屋根部分の破風板が飛んで行ってしまったとお客様からご連絡がありました。

赤色の部分がなくなってしまいました

強風で破風板が外れて落ちてしまったので、火災保険で直すことに。

火災保険の種類にもよりますが、免責がある場合があります。

免責が1万と書いてあれば、1万円はご自分で負担。

免責が5万なら、5万円が自己負担となります。

無事、火災保険もおりることになりましたので、工事開始です。

足場を組んで工事開始

火災保険では、強風で吹っ飛んでしまった、右半分しか保険はおりませんが、工事は、右も左も両方の工事をしました。

完成

塗装は、主人が塗りました!何でも出来ちゃう大工さん。すごいです。

  • ブックマーク

この記事を書いた人

美和ちゃん

旅行、食事、整理整頓、スポーツなど、大好きなことを沢山、発信していきたいです。

大工一筋の旦那と石川県金沢市にて坂建築を経営。大工のお仕事についても書いていきます。

詳しいプロフィールはこちら