【子育て】精米中にトイレしたい、公園…思っていた場所と違う公園だった、小学生男子、ハプニング

  • ブックマーク

子育てをしていると、自分の思うようにはいきません。いつもハプニングが起こり、楽しい毎日です。

ハプニングその1

小学4年生の次男と、お米の精米へ行きました。

行ってお金を入れて、精米しはじめたかと思ったら、すぐに、う〇ち。。。

 

「トイレしたい。。しかも大きいほう・・・」

えっ?まじか、今、ここを離れるわけにはいかないし。

 

周りを見渡すと、コンビニさんが。。。

コンビニへ1人で走っていきました。

 

コンビニさん、ありがとう。

間に合って良かった。

おしっこなら男の子なので、その辺でしてって言えるけど、さすがに大きい方はできませんので。。。

そういえば、小さい頃の旅行中、おむつが外れた頃、高速に乗る時は、蓋つきのコーヒーの缶を必ず車に乗せておくのが必須でした。

 

最悪、急におしっこがしたい言った時は、蓋のあるコーヒーの缶の中に。。。

 

ペットボトルよりも、口が大きいのが、メリット。

後、おしっこが入っているのが、見えないので、気分的にもいい!

 

男の子限定ですが、小さい子をお持ちのお母さん、是非どうですか?

 

 

ハプニングその2

小学4年の次男と皮膚科へ。

皮膚科はすぐに終わり、お薬をもらう薬局で待機中。

天気もいいので、近くの公園で遊んできていい?

 

ということで

 

いいよ!じゃ、終わったら迎えにいくね!

 

会計が終わり、公園へ向かいました。

あれ?次男がいない。

どこ行った?トイレでもしたくて、近くのスーパーのトイレかな?

5分しても戻ってこない。

 

あれ?

 

長男が家にいるので、家に電話をして、次男が帰ってないか聞くと、帰ってないよ!と

 

「皮膚科の後、次男が公園にいなくて探しているんだけど」と相談すると、大きい道路を挟んだ、もう1つの大きい公園じゃない?と

 

あっ、あっちの公園?

 

私は、薬局の近くの公園Aに行ったと思いこんでおり

 

次男が思っていた公園は、公園B

 

私と次男は、公園と言っただけで、どこの公園か、お互い確認をしないで、、

 

会話は成立していたと思い込んでいました。

 

お互い思っていた、公園が違う。

 

次男がどこに行ったのか(どこへ消えたのか)、、、、

 

すごく焦せりました。

 

長男は、さすがです。

 

次男の行きそうなところをすぐに言い当てました。

 

次からはどこへいくのか、お互い一致させないと大変なことになるな!と思った、ハプニングでした。

 

会話の勉強が一つできました。

 

こんなもんじゃないですね、子育て中は、色んなことが起きます。

 

その都度、ブログにかけたら、書いていきたいと思います。

 

 

  • ブックマーク

この記事を書いた人

美和ちゃん

美和ちゃん

旅行、食事、整理整頓、スポーツなど、大好きなことを沢山、発信していきたいです。

大工一筋の旦那と石川県金沢市にて坂建築を経営。大工のお仕事についても書いていきます。

詳しいプロフィールはこちら