【10分掃除】年末の大掃除を10月~分散(4)キッチンの換気扇 プロペラ型

  • ブックマーク

年末前に、10月~分散掃除をしている美和です。今回は、キッチンの換気扇のお掃除です。

 

イマドキ・・・プロペラ型の換気扇の方は、少ないと思いますが。。。( ノД`)シクシク…

 

換気扇のプロペラとカバーの掃除

↑ 昔ながらの換気扇です。汚れていないように見えるぞ!?さぁ外してみます。

 

↑ お~見えない所に油! プロペラの裏に油がいっぱい付いていました。いつも使っている食器洗剤で洗いました。

 

↑ カバーのみぞには、油が溜まっていました。。。

 

↑ こういう部分には、めん棒を使うと綺麗に取れます!

 

↑ 油が、こびりついておりました。

 

↑ カバーは、全体的にベタベタしていました。1度大まかに油を落として、すすいでから、2回目キレイに洗っていきます。

 

2度洗いで、十分キレイになりますので、油汚れ専用の洗剤は、我が家では買いません。

 

たまにしか使わないもの、使用頻度が低いものは、なるべく買わないように気をつけています。

 

現代は、洗剤の種類がありすぎて、色んな洗剤が中途半端に余って、洗剤を置くために、場所を取られている方が多い・・・

 

(普段つかっている洗剤で、まずは挑戦)

 

換気扇の本体の掃除

↑ お~いい感じに結構汚れています。以前もらったウェットティッシュがあったので、ウェットティッシュで拭き取ることにしました。

 

↑ こんなに沢山使いました。汚ったなかった・・・

 

↑まぁまぁ綺麗になったので、これで、家の中の換気扇部分は、おしまいにします。

 

↑ プロペラなどを付けました。

 

↑ カバーを付けて完成。

 

と思いきや、、、

 

外から、換気扇フードを掃除しました

↑ ヤハリ汚い・・・

 

↑ 脚立を持ってきて、登って、軽く雑巾で拭きました

 

↑ 一応、なんとなくキレイになりました。また汚れるので、そこまで頑張りすぎない!

 

掃除を頑張りすぎると、疲れ切って、次の掃除をやりたくなくなる傾向がありますので、掃除は、ほどほどに。

 

プロペラ型 換気扇のお得情報

実は、このプロペラ型の換気扇は、ホームセンターで自分で購入して、取り替えることが出来ます。

 

実際に、私が同じサイズの換気扇を購入してきて、自分で取り替えました。(2年前)

 

掃除がやりにくい場所、油汚れが酷い所でもありますので、5~10年に一回は、新品の換気扇に取り替えるつもりでいます。

 

お値段も5千円ぐらいだったと思います。意外とお手頃!!!

 

そして、プロペラ型の換気扇は、取外しと掃除が簡単です。

 

昔、アパート時代の時は、レンジフード型の換気扇がついていましたが、取外し方も良く分からず、網の掃除も大変だったイメージがあります。

 

全ての面において、掃除がやりやすい、作りが一番いいな~と最近つくづく思います。

 

今回は、油が結構ついていたのと、外のカバーも掃除をしましたので、掃除時間は、20分ほどかかりました。

 

もうちょっとこまめに、換気扇の掃除をしようと思った、今日この頃・・・

 

いつもブログを読んでいただきありがとうございます。

 

1つ目は、天井の四隅の掃除

 

2つ目は、電気のカバーを掃除 掃除のポイント

 

3つ目は、小さい電気の掃除

 

 

 

 

 

 

  • ブックマーク

この記事を書いた人

美和ちゃん

美和ちゃん

旅行、食事、整理整頓、スポーツなど、大好きなことを沢山、発信していきたいです。

大工一筋の旦那と石川県金沢市にて坂建築を経営。大工のお仕事についても書いていきます。

詳しいプロフィールはこちら