【出会いに感謝】本当は1人が寂しい/寂しがり屋さん

  • ブックマーク

私は、高校から寮生活をして、1人で生きてきたと思い込んでいました。

 

しかし本当は、私は1人が寂しいのではないか?と気づいたのです。

 

私の育った環境

生まれた時から7人家族

 

ひぃばぁちゃんが亡くなって、6人家族で約10年過ごし

 

高校からは、寮生活

 

寮生活は、先輩も同級生も後輩もいて、大家族みたいな環境です。

 

その後、関西へ行き、そこでも、寮生活(社員寮)

 

石川へ戻って来てからも、寮生活(社員寮)

 

26歳の時に、主人と結婚をして、2児に恵まれ、4人家族

 

4人家族では寂しかったのか!?ホストファミリーを初めて、7人の留学生を受け入れました。

 

1人、2週間~1ヶ月

 

自宅で子育てサロンをはじめ、沢山の子連れのママさんが毎日のように来てくれました。

 

長男が、2年生になった頃から、長男の友達が良く泊まりに来るようになりました。

 

今では、次男の友達も泊まりに来ます。

 

1ヶ月に2・3回は、誰かが泊まりに来ている。

 

これを改めて、まとめてみると、私は、家に人が多い方が落ち着く性格なのかもしれない。

 

1人暮らしをしたことが無かった・・・(笑)

 

私の夢は

  • シェアハウスをしてみたい
  • 民泊のオーナーをしてみたい。
  • ホストファミリーの受け入れを再開したい
  • 寮母さんになりたい

 

まとめ

夢がすべて、誰かと関わること。

 

1人では寂しいという証拠なのか?

 

こうやって、ブログをまとめてみて、初めて、自分は、寂しがり屋さんなんだと気づきました。

 

誰か家に来ている方が楽しい!

 

でも、1人の時間も大好き。

 

自分は1人で生きてきて強い人間だと思い込んでいたけど、周りの人に助けられて、みんなで生きていく方が好きなんだと気づけました。

 

改めて、今まで出会った人達に感謝です。

 

以上、いつもブログを読んでいただきありがとうございました。

 

色々辞めて時間と幸福感をGET/家族4人で楽しく効率よく暮らすため

 

お母さん1人で子育てを頑張らないでもっと周りを頼ろう 旦那/家政婦/両親/親戚/行政/習い事

 

息子の七五三の写真に紛れてドレスを着て家族写真 何歳になっても女子はドレスを着たい!

 

 

 

  • ブックマーク

この記事を書いた人

美和ちゃん

旅行、食事、整理整頓、スポーツなど、大好きなことを沢山、発信していきたいです。

大工一筋の旦那と石川県金沢市にて坂建築を経営。大工のお仕事についても書いていきます。

詳しいプロフィールはこちら