築90年【運気アップ明るい玄関へ】トイレリフォーム&開かずの間が素敵な空間へと変身 

  • ブックマーク

お客様にとっても喜んでいただいたリフォームをご紹介したいと思います。

今回のリフォームの大きな目的

  1. トイレの段差をなくしたい
  2. 使っていない和式トイレを撤去したい
  3. 井戸があり使っていない部屋をリフォームして使いたい
  4. 玄関に光が入るようにして、明るい玄関にしたい
  5. 小さな洗面台を置きたい

以前のトイレ2つと開かずの間がこちら↓

 

↑ 開かずの間に、井戸があったので、お祓いをしてもらいました。

 

井戸

↑ ずっと使っていない開かずの間はこんな感じでした。

 

リフォーム後 完成の写真

↑ 左が間口60cmの小さな洗面台(楽天で購入)

右側に洋式のトイレ1つ

 

 

↑ 外からの光が入り、玄関がとっても明るくなりました。

 

↑ 井戸があった、開かずの間がこんなにも綺麗な空間に変身!!

 

リフォームの様子は、ここからご覧下さい。

 

元のトイレがこちら↓ 洋式と和式が2つあり、パーテーションでくぎられていました

 

 

解体をしていきます

↑ 便器2つを外して、壁や床のタイルを外していきます。

 

 

↑ 洗面台や壁、床など外せるものは全て解体しました。

 

下地工事 断熱材 床

↑ 天井の下地や、も出来てきました。

 

↑ 引き戸のなどを取り付けていきます。部屋の形が出来てきました。

ボード張り パテ クロス

↑ ボードを張っていきます。このボード張りを雑にすると、クロスが綺麗に貼れないので、大事な仕事です。

 

(ボードを張る前の、下地の段階が、一番大事ということが分かります。)

 

↑ クロスを張っていきます。

 

↑ 洗面台やトイレの器具をつけて、完成です。同時に、電気機器も付けていきます。

 

↑ TOTOのトイレと手摺りを付けました。

 

↑ 空間に可動棚を付けました。

 

納戸を有効活用、可動棚とパイプハンガーで収納上手

作り付け家具が変身!可動棚とハンガーパイプの収納棚に

【金沢市リフォーム】可動棚を取り付けました 高さを自由に変更可能

 

開かずの間が納戸へ大変身

井戸

↑ 築90年。昔は漬物などを置いていたそうです。

最近は、全く使っておらず、あかずの間に・・・

 

↑ 天井や壁を解体中。天井は高くなりました。

 

↑ 壁や天井、床の下地工事。断熱材も入れていきます。

 

 

↑ 天井にボードを張ります

 

↑ 壁も天井もボードを張りました

 

↑ 窓の枠は綺麗に塗装していきます。

 

↑ 天井と壁にクロスを張って、電気もつきました。人センサー付きの電気です。

 

↑ 白色のクロスでさらに明るく見えます。

 

まとめ

築90年以上のリフォームでした。

新築を建てるのとは違い、歪み、傾きなどがあり、工事的には少し大変な部分もありましたが

 

お客様がずっと悩んでいた、井戸がある、開かずの間を使えるようになったこと!

 

トイレの段差もなくなったこと!

 

小さな洗面台を取り付けて毎日使えるようになったこと!

 

玄関に光が入り明るくなったこと!

 

全てにおいて喜んでいただきました。

 

坂建築を選んでいただきありがとうございました。

 

何か、お困りごと、ご相談があれば、いつでもご連絡ください。

【坂建築】

◆TEL/FAX 076-205-1281

◆メール msmn0923@yahoo.co.jp

 

【金沢市リフォーム】築30年 トイレ改装 オシャレな手洗い器はお客様がインターネットで海外から購入!

 

【金沢市/坂建築】築30年以上/トイレリフォーム/ボルトが緩み水漏れしていた

 

【外壁/屋根の経年劣化】築20年以上/コーキング打ち換え&外壁・屋根塗装

 

【要注意】家の維持にはお金がかかる/外壁は10年目以降少しづつ劣化が始まります

 

 

  • ブックマーク

この記事を書いた人

美和ちゃん

旅行、食事、整理整頓、スポーツなど、大好きなことを沢山、発信していきたいです。

大工一筋の旦那と石川県金沢市にて坂建築を経営。大工のお仕事についても書いていきます。

詳しいプロフィールはこちら