【外壁/屋根の経年劣化】築20年以上/コーキング打ち換え&外壁・屋根塗装

  • ブックマーク

外壁を一度見てほしいというご相談がありました。夫と一緒に見に行って点検をすると、コーキングの劣化や外壁の劣化が目立ちました。

 

コーキングは固くなり、ひび割れしている状態でした。

 

外壁にコケがはえている面もありました。

 

外壁の全ての面にコーキングをうってありますが、特に日の当たる面や風が強く当たる面の劣化がとても激しいです。

 

今回は、築20年以上経っておりましたので、コーキングの打ち増しではなく、打ち換えをご提案させていただきました。

 

打ち換えとは、コーキングを一度全て外して、新しくコーキングを入れて(うって)いきます。

 

劣化したコーキングを外していきます

↑ コーキングは必ず劣化します。外壁のサイディングの間を埋める大事な存在です。

 

よく、洗面台やキッチン、お風呂などにもコーキングはしてあります。

 

コーキングを入れる(うつ)

↑ コーキングを入れていきます。

 

↑ コーキング

 

外壁の劣化の補修

↑ 外壁の一部が劣化し、崩れ落ちていました。

 

↑ 今回は、コーキングで一時補修

 

↑ その上から外壁塗装を行いました。

 

↑ こちらも、出窓との間に隙間が。コーキングで一時的に補修をしました。

 

↑ コーキングの上から、外壁塗装をしました。

 

外壁塗装

コーキングと外壁の耐久年数をあげるために、コーキングの打ち換え後に、外壁塗装を同時に行いました。

(コーキングは、やせていきますので、コーキングの上から塗装をすることで、長持ちします)

 

まずは

  1. 洗浄(あえて雨の日に屋根と外壁を洗浄 お隣りさんの洗濯物などがない状態で洗浄します)
  2. 下塗りを数回(傷んでいる所は特に)
  3. 上塗り

 

屋根塗装

足場を組んであるついでに、屋根の塗装も行いました。

 

塗装前の屋根の写真がありませんでした。

↑ 唯一、雨どいを撮った時にうつっていた、屋根の写真です。

白くなり、かなり劣化しております。

 

↑ 洗浄後、下塗りをして、上塗りをした屋根です。

とっても綺麗になりました。高級感がある、深緑色です。

 

↑ こちらもいい感じ!塗装を塗ると、すべりが良くなるので、雪が積もった時は、注意。

雪がすべり落ちて、お隣りさんに被害がないか。。。確認が必要となります。

 

↑ 屋根は、家を守ってくれる、大事な存在です。今回の塗装は、シリコン樹脂で仕上げてあります。

2021年現在では、シリコン樹脂塗装は、耐久年数が一番長いと言われている塗装になります。

 

外壁の色は、以前と同じ色をお客様はお選びになりました。

 

色々と悩んだ結果、やはり、この色(グリーン・グレー)が一番、しっくりきます。

(窓枠や雨どいの色なども考えると)

 

↑ とっても素敵な色です。窓枠と雨どいが白色なので、外壁と合わせると、とても優しい可愛い感じの印象になります。

 

屋根の深緑とも、とっても相性がピッタリです。

お家が蘇えり、お家自身が喜んでいるように見えます(感じます)。

 

以前はこちら↓

↑ 屋根は白くなっております。

 

↑ 外壁は黒い汚れが目立ち、コーキングも外壁も劣化していました。

 

↑ 塗装後は、こんなにも綺麗になりました。見違えるように綺麗になり、私までほっこりした気分になりました。

 

お客様と一緒に色々考えて、決めたリフォーム!

 

楽しい数ヶ月でした(^^♪本当にありがとうございました。

 

いつも家の中にいますので、家の中に目がいきますが、外壁は、家を維持していくうえでは、とっても大事な存在です。

 

お天気のいい日に、外壁を一度、是非、見てみて下さい!(^^♪

 

途中、猫ちゃんにお家の中から監視されておりました(笑)ドキッ!!目が合いました(^^♪

 

何か、お困りごと、ご相談があれば、いつでもご連絡ください。

【坂建築】

◆TEL/FAX 076-205-1281

◆メール msmn0923@yahoo.co.jp

いつも読んでいただきありがとうございます。

 

【要注意】家の維持にはお金がかかる/外壁は10年目以降少しづつ劣化が始まります

 

【トイレリフォーム】床の表面はアンモニアに強い仕上げ/汚れが拭き取りやすい/ 傷に強い

 

大きな納屋の解体(1)納屋の中を整理整頓 見ごたえがある写真がいっぱい

 

倉庫から『こぐまちゃんカフェ』が完成するまでの道のり

 

 

 

 

  • ブックマーク

この記事を書いた人

美和ちゃん

旅行、食事、整理整頓、スポーツなど、大好きなことを沢山、発信していきたいです。

大工一筋の旦那と石川県金沢市にて坂建築を経営。大工のお仕事についても書いていきます。

詳しいプロフィールはこちら